西新宿からこんにちは

西新宿からこんにちは

甥と鶏(ニワトリ)と私

 私には甥が2人います。幼少期のクワガタに始まり、熱帯魚、小鳥、亀と、常時複数の生き物に囲まれて生活してきました。種類や大小に関わらず苦労があるでしょうが、1年ほど前から、とうとう鶏の飼育を始めるに至りました。  住宅地 […]

続きを読む>

西新宿四丁目とヨドバシ

さて、当看護協会の現在の所在地、西新宿四丁目の「水」との関係についてお話第3弾です。この地はかつて角筈村であったことは既にお話しました。その後、明治23年柏木村と合併し「淀橋町」という地名となりました。 昭和になり東京府 […]

続きを読む>

看護の日「出前授業」

5月13日(木)東京都看護協会は、看護の日1)のイベントとして、日本看護協会と一緒に「看護の出前授業」を行いました。講師は独立行政法人地域医療推進機構東京新宿メディカルセンター看護部長の野月千春様、出前先は新宿区立津久戸 […]

続きを読む>

訪問看護を続けていくこと

1年の中でも多くの花々の咲き乱れる美しい季節、お変わりなくお過ごしでいらっしゃいますでしょうか?訪問看護の仕事に携わって早くも10年以上の日々が過ぎました。 振り返れば、私自身の訪問看護師としての仕事に対するミッション( […]

続きを読む>

ゴールデンウイーク

5月に入り、新緑が美しい季節になりました。西新宿は高層ビルが多いせいか、風が強く吹くように感じますが、ゴールデンウイークも終わり、その風も暖かくなったように思います。 今年のゴールデンウイークは皆さまどのように過ごされた […]

続きを読む>

人生会議開催します

突然ですが自分の将来、特に人生の最終段階について本気で考えたことはありますか? 誰しもなんとなくは考えていても具体的なことを家族と話し合ったりすることは、なかなかないのでは? 私は、1年ほど前にはじめて「ACP」という言 […]

続きを読む>

季節は巡る

新緑が美しい季節となりました。   コロナ禍に突入してから早一年強が経過しました。季節問わずの毎日マスク着用、これまで以上に増えた手洗い・消毒回数、ソーシャルディスタンス確保、リモートワーク、と過去の行動や価値 […]

続きを読む>

屋上庭園

朝晩まだ冷えますが、光が明るくなってきました。 私は毎日、出勤のために朝5時起床なのですが、つい先ごろまではこの時間に起きると窓の外は真っ暗でした。街路灯が目に付いて寂しく、出勤の用意に追われてわびしい思いをしていました […]

続きを読む>

ご挨拶

桜の花も早々に咲き誇り、いよいよ4月1日から令和3年度が始まりました。当会の「西新宿からこんにちは」のこのページをご覧の皆様も順調にスタートされましたか? 協会を代表いたしまして、いつもご覧くださり、誠にありがとうござい […]

続きを読む>

教育部から、令和3年度「研修計画」(タブロイド版)をお届けします。

3月25日(木)予定通り会員の皆様に令和3年度の「研修計画」(タブロイド判)をお送りさせていただきました。個人会員様はもとより、施設会員様にはまとめて看護部管理者様宛にお送りさせていただきました。大変お手数ではありますが […]

続きを読む>

体と頭を緩めたいですね

小さい頃は、親の意思で習い事をさせられていた。習字やそろばんなど…。 働いて自分で収入を得るようになってからは、自分の好奇心の赴くままに手当たり次第に手を出した。まずは陶芸、一芸くらい持ってみようとタップダンス、歌が好き […]

続きを読む>

2月27日に会報「看護とうきょう132号」を発行しました。

令和2度発行の131号から、ご自宅への配送に変更し、確実にお手元にお届けすることができるようになりました。ご自宅でゆっくりと記事を読んでいただければと考えています。 今号からの新しい取り組みとして、地区支部の情報掲載をス […]

続きを読む>

プラチナ会員 会員番号6

皆さま、こんにちは。 東京都看護協会事業部事業係の高麗と申します。いきなり「プラチナ会員 会員番号6」と書かれても何???っていう感じですよね。 皆さま「プラチナナース」はご存知でしょうか? 定年退職後や定年退職を迎える […]

続きを読む>

コロナによる働き方の変化

新型コロナウイルス感染症が蔓延して、今年の1月に2回目となる「緊急事態宣言」が出されました。10都府県に発令されていた「緊急事態宣言」ですが、首都圏を除く6府県「緊急事態宣言」は、3月7日までの期間を、2月28日に前倒し […]

続きを読む>

コロナ禍の中で二年越しのステイホームが続く中、立春を過ぎた通勤途中で、ふと馥郁とした梅の香りが…。

梅は早春に他の花にさきがけて咲くために「花の兄」とも呼ばれ「むめ」とも記される。寒中に凛と咲き香る白梅に心が弾んだ。「梅一輪一輪ほどの暖かさ」(服部嵐雪) さて、私の趣味の一つは旅行であるが、10年ほどに訪れた北京市郊外 […]

続きを読む>

ご利用者からの満足度調査の結果を公表しています(城北事業所)

千駄木訪問看護ステーションと千駄木訪問看護ステーション城北事業所では毎年満足度調査を実施しています。今までその結果は事業所内での共有に留まっていましたが、今年度より結果をホームページ上で公表させて頂くことになりました。先 […]

続きを読む>

「感謝の気持ち」

コロナ禍により、移動や行動が制限され、日々の生活様式や働き方などが大きく変わりました。 私がこの1年で変わったな、と感じていることのひとつに、「ありがとうございます」と思う機会が増えたことがあります。 いわゆるエッセンシ […]

続きを読む>

2月2日節分と春の訪れを待つ日々

東京都内では新型コロナウイルス感染症の拡大防止のために人流の抑制を目的に、令和3年1月8日から2月7日までの期間緊急事態宣言が発令されました。都民に向けて不要不急の外出や20時以降の飲食店の営業の自粛、イベント開催の制限 […]

続きを読む>

2021年 干支「丑」の意味

今年の干支は「丑」。干支は意識しても干支の文字の意味はあまり意識したことがありません。コロナ渦で新年を迎えた2021年の干支「丑」、こんな時代に「丑」の字の成り立ちに迫ってみるのも乙なものです。お付き合いください。 北尾 […]

続きを読む>

コロナ禍での運動不足はノルディックウォーキングで

私は東京都ナースプラザとマギーズ東京に非常勤として勤務しています。 マギーズ東京とは、がんに影響を受けるすべての人(当事者、家族、友人、職場の仲間など)が、第2の我が家のように気楽に利用し、自分を取り戻す場所として豊洲に […]

続きを読む>