「令和5年度 東京都入退院時連携強化事業フォローアップ研修」は、令和6年2月 開催予定です

令和4年度 東京都入退院時連携強化事業フォローアップ研修  ⇒終了しました

 

1.目的

「東京都入退院時連携強化研修」の受講者(病院入退院支援担当者及び病院管理・監督者)を対象に、研修受講後に行った院内の入退院支援強化に向けた取組等の実践を振り返り、参加者間で成果や実践を経て新たに生じた課題を共有するグループワークを中心とした研修を実施することで、院内における入退院支援の取組の更なるステップアップを図る。

 

2.受講対象者 <募集は東京都で実施し、すでに締め切っています>

 1) 「東京都入退院時連携強化研修」を受講した病院入退院支援担当者

  平成30年度から令和3年度までに「東京都入退院時連携強化研修」を受講した院内で入退院支援を

  担当している者(看護師、社会福祉士等)

 2) 「東京都入退院時連携強化研修」を受講した病院の管理・監督者

  平成30年度から令和3年度までに「東京都入退院時連携強化研修」を受講した院内で地域連携を

  担っている者又は院内の管理・監督職の者(医師、看護部門等)

 

3.日程

令和5年1月16日(月)13時~16時

 

4.研修方法

Zoom利用によるリアルタイム・オンライン講義、グループワーク

 

5.プログラム概要

時間 内容 担当・講師(敬称略)

13:00~13:05(5)

 

開会オリエンテーション

挨拶

 

13:05~13:15 (10)

 

研修事業実績報告

東京都福祉保健局
医療政策部地域医療担当課長

13:15~14:05 (50)

 

研修受講後の取組報告

①がん研究会有明病院  坂口 日登美 氏

②東京都立大塚病院    稗田 潤 氏

③鶴川記念病院        戸部 美幸 氏

進行:宇都宮 宏子 委員長

 

14:05~14:10 (05) グループワークの進め方説明  

14:10~15:00 (50)

 

グループワーク

「課題を共有し対応策について検討する」

ファシリテーター:

 入退院時連携強化研修実行委員

15:00~15:10 (10) 休憩  

15:10~16:00 (50)

 

全体共有

 

進行:宇都宮 宏子 委員長

ファシリテーター:

 入退院時連携強化研修実行委員

16:00 閉会  

 

6.受講決定された皆様へ

1)講義資料について

  講義資料の配付がある場合は、後日メールにてご案内いたします。

2)事前課題および研修後アンケートの提出

  事前課題および研修後アンケート書式をメールにて送信します。

  記入後、メールで期日までにご提出ください。

 ① 事前課題: 提出期限 2022年12月19日(月) 厳守

 ② 研修後アンケート:提出期限 2023年1月30日(月)17時 厳守

 

 

 

 

本研修に関するお問合せ

公益社団法人 東京都看護協会 事業部
入退院時連携強化研修担当
TEL:03-6300-5398