【三職能合同交流集会】

新型コロナウイルス感染症対策における看護職の役割

【開催概要】

変異を繰り返し拡大を続ける新型コロナウイルス最前線で戦い続ける私たち看護職
経験を重ねる中、見えてきた事、様々な課題も浮き彫りに
この危機を乗り越え、新たな看護を創造し続けるために必要なことを昨年に引き続き、三職能で共有します

 

配信日 令和3年10月3日(日)午後1時30分~4時30分
Zoomミーティングによるオンライン配信
参加費 無料
主 催 公益社団法人東京都看護協会
お申し込み 令和3年8月23日(月)~10月2日(土) お申し込みはこちら
対象 東京都在勤・在住の看護職

 

 シンポジウムプログラム

 

1:30-1:40 開会挨拶
趣旨説明
公益社団法人東京都看護協会 会長 山元恵子
1:40-3:10 座長 神楽岡澄 氏 公益社団法人東京都看護協会 保健師職能理事
シンポジスト 病棟看護は今 入院患者の変化から生じている病棟看護の現状から
五十嵐裕子 氏 国家公務員共済組合連合会立川病院 看護部長
地域の高齢者支援は今 地域で暮らす高齢者の現状から
細谷恵子 氏 目白訪問看護ステーションわいは 管理者
人材育成は今 周産期病棟での現状から
瀬戸 愛 氏 社会福祉法人賛育会病院 看護部教育担当主任

看護職の健康管理は今 公衆衛生の現場から
佐川きよみ 氏 公益社団法人東京都看護協会 常務理事

池戸啓子 氏 宿区保健所保健予防課 保健相談係長

看護学生は今 教育現場の現状から
小檜山敦子 氏 文京学院大学保健医療技術学部看護学科 准教授
3:10-4:30

質疑応答
まとめ

 
  閉会挨拶  

 

 配信登録方法・お申し込み方法とお申し込み後の流れ

 

01 東京都看護協会WEBサイトより申込 申込締め切り 10月2日(土)
02 受講決定メール受信、受付完了をもって受講決定となります。
03 事前準備 ZOOM接続テスト
◇Zoomアプリをダウンロード
◇ご自身で接続テストを必ず実施のうえ、ご参加ください。
  [テストサイト]https://zoom.us/test
◇必ず当日参加する端末でテストしてください。
◇接続に関するお問い合わせは事前にお問い合わせください。
◇当日の接続サポートには対応いたしかねる場合がございます。あらかじめご了承ください。
04 当日
◇受講決定時、ご登録メールアドレスへご案内送付したミーティングIDを用意
◇ミーティングIDを入力し、[参加]をクリックします。

[参加にあたってのご注意]
◇安定したインターネット環境下でご参加ください。
◇何らかの理由で通信が中断する場合がございます。
◇マイク・カメラはOFFのままご参加可能です。
◇受講中はマイクをオフにしてご参加ください。

 

三職能合同交流集会ご案内

PDF 

 

[お問い合わせ]
公益社団法人東京都看護協会

総務部
担当:三原、石澤

shomu@tna.or.jp