訪問看護フェスティバル Only Oneの看護2018

平成30年度 訪問看護フェスティバル

都民の方や看護職の方等に、訪問看護の実際や重要性、その魅力を伝え、在宅療養を支える訪問看護の理解促進と人材確保を図るイベントです。

 

平成30年度
訪問看護フェスティバル Only One の看護2018
平成31年1月12日(土)開催
[開催日] 平成31年1月12日(土)12時50分~17時00分 12時開場
[受  付] 12時00分受付開始 東京都庁第一本庁舎 1階 北側通用口 
[会  場] 東京都庁第一本庁舎 5階 大会議場

【重要なお知らせ】都庁舎への入庁方法について

*本参加券と引き換えに、受付でICカード「一時通行証」を発行します。
ICカード「一時通行証」をゲートにかざして通過してください。(入庁の都度、受付が必要になります)
*ゲート通過後は、ICカード「一時通行証」を必ず着用してください。
*会場内での飲食や喫煙は禁止となっております。ご協力をお願いいたします。
*当日は庁舎内でお食事できる場所(ご持参含む)がございません。ご了承ください。
*退庁時はICカード「一時通行証」をゲートにかざして通過してください。
その後、ICカード「一時通行証」を受付担当者に返却してください。
*参加券のご提出がない場合、当日受付で改めて登録が必要となり、お時間を頂戴いたします。あらかじめご了承ください。
*携帯端末等で申込画面等を提示するだけでは参加券の代わりにはなりませんのでご注意ください。

 

[参加費] 無料
[お申込] 事前の申し込みが必要です。
当日参加も可能ですが、座席に余裕がある場合に限り受付いたします。
[WEB申込]お申込は終了いたしました。
[対象者] 看護職、看護学生、医療職、介護職、都民の皆様
訪問看護に興味のある方はどなたでも歓迎!! 

 

ちらしイメージ (クリックすると画像が表示されます)

 

[ちらしダウンロード]

表面(PDF:2,369kb)

 

[プログラム]

12時00分 開場
12時50分-13時10分 開会・オリエンテーション・ご挨拶
基調講演
13時10分-14時40分 写真が語る、いのちのバトンリレー ~在宅看取りの現場から

講師 國森 康弘 氏(写真家・ジャーナリスト)

いのちを支える訪問看護
14時50分-15時10分 寸劇

出演 ほなと劇団
苦しいけれど姉に会いに行けますか?
ーある酸素導入利用者さんの願いを叶える

15時10分-16時10分 公開座談会
コーディネーター
土谷 明男 氏[公益社団法人東京都医師会理事]
ゲストスピーカー
・利用者家族 境 寿子氏
・訪問介護員 黒澤 加代子 氏[北区サービス提供責任者の会 会長]
・ケアマネジャー 稲葉 智美 氏 [山の上ナースステーション]
・訪問看護師 清水 さかえ 氏[いずみ訪問看護ステーション本木 所長]
16時10分-17時00分 ミニ交流集会
訪問看護師に聞いてみよう!
「訪問看護師になりたい」
「訪問看護の利用の仕方は?」
など働き方ほかさまざまな悩み、疑問に現役の訪問看護師がお答えします!
同時開催
12時00分-17時00分 展示 介護用ベッド、流動食、おむつ など
訪問看護ステーション紹介 訪問看護の活動の実際、制度利用 など
相談会 [一般向け]介護相談 [看護職向け]進路相談・就業相談

主催  公益社団法人東京都看護協会 / 東京都
共催  一般社団法人東京都訪問看護ステーション協会 公益社団法人東京都医師会  社会福祉法人東京都社会福祉協議会
後援  公益財団法人東京都福祉保健財団

 

 

一般社団法人東京都訪問看護ステーション協会 イメージキャラクター:「ほなと」

訪問看護フェスティバル 開催実績はこちら

過去の開催実績を掲載しました。