看護協会

会報「看護とうきょう」の表紙写真募集

あなたの写真で「看護とうきょう」の表紙を飾りませんか?

毎号約5万部発行の「看護とうきょう」。
会員の皆様より表紙写真を募集します。
東京の魅力を再発見できる写真を募集いたします。奮ってご応募ください。

 

募集要項は看護とうきょう表紙写真募集ページをご覧ください。

会員特典

会員特典 トータル保険サービス がん保険・医療保険のご案内

会員特典情報を更新しました。

トータル保険サービスのがん保険、医療保険団体扱いのご案内です。
団体扱いで保険料が割安に!

「なるほどなっとくがんを知る教室」
「やさしくわかるがん保険(まんがパンフ)」も掲載しました。

この機会に是非ご検討ください。
詳細は会員特典ページをご覧ください。

 

新しいキャンペーンやお得な優待情報など、ますます充実の会員特典。
詳しい内容、特典のお申し込みはマイページの会員特典をご覧ください。

看護協会

令和4年度 三職能合同交流集会開催 看護職へのメンタルヘルスケア

日  時  令和4年8月11日(木)13時30分~16時30分

テーマ   看護職へのメンタルヘルスケア

開催方法  オンライン開催

参加条件  東京都内に在住・在勤の看護職

参加費   無 料

申込期間  6月27日(月)-8月9日(火)まで

*お申込みをもって参加決定といたします。

詳細は職能交流集会をご覧ください。
皆様のご参加をお待ちしております。

看護協会

令和4年度通常総会決議ご通知

令和4年度通常総会決議ご通知を公開いたしました。

令和4年度通常総会をご覧ください。

看護協会

東部地区支部 研修開催報告

東部地区支部では、6月11日「食べる」を支援する~現場で実践できる嚥下ケア~
を開催しました。

当日の開催報告を掲載いたしました。

詳細は東部地区支部ページをご覧ください。

他団体のお知らせ

公益財団法人東京都歴史文化財団「ブルーライブ」  医療従事者の皆様をライブ公演にご招待します

医療に従事される方々へ感謝の気持ちを表すカラー「ブルー」。
公益財団法人東京都歴史文化財団では、「ブルーライブ」と題し、医療従事者の皆様に心やすらぐひと時をお過ごしいただけるよう、東京文化会館および東京芸術劇場で開催するコンサートや演劇等の公演にご招待いたします。

【対象となる方】
・都内医療機関に勤務する医療従事者や職員、及びそのご家族
・都内在住の医療従事者や職員及びその家族

【ご招待対象公演】
・2022年7月~2023年3月の期間内の計12プログラム(予定)をご招待いたします。
・1プログラムにつき、10名様(公演によって異なります)をご招待いたします。

【応募方法】
プログラムや応募方法等、詳細は東京都歴史文化財団ウェブサイトをご覧ください

 

 

公益財団法人東京都歴史文化財団 Twitter 

 

※新型コロナウイルスの感染状況等によっては、プログラムが中止や延期等となる場合がございます。
 最新情報は各施設のウェブサイト等をご確認ください。

災害支援ナース

災害発生に関する報告書-第(1)報 石川県能登地方を震源とする地震

第1報 2022年6月20日 15時00分現在

災害発生に関する報告書-第1報

会員特典

会員特典に「ツヴァイ」が追加されました

会員特典情報を更新しました。

この度新しく「ツヴァイ」の婚活・結婚相談に係る会員特典が追加されました。

新しいキャンペーンやお得な優待情報など、ますます充実の会員特典。
詳しい内容、特典のお申し込みはマイページの会員特典をご覧ください。

 

 

看護協会

東部地区支部 第31回看護研究実践報告会開催と演題募集

東部地区支部では、毎年好評をいただいております実践報告会を開催いたします。

第31回看護研究実践報告会

日程:令和4年11月12日(土)14時~16時30分(予定)
会場:東京都看護協会会館

つきましては、演題を募集いたします。

詳細は東部地区支部ページをご覧ください。

官公庁のお知らせ

がんと診断された時からの緩和ケアの推進についての資料

「がん対策推進基本計画」(平成30 年3月閣議決定)に掲げられた「がんと診断された時からの緩和ケアの推進」に向けて、厚生労働省では、多数の有識者や専門家からなる「がんの緩和ケアに係る部会」を令和3年7月に設置し、具体的施策に関して検討を行ってまいりました。部会において、がんと診断された時からの緩和ケアと、難治性の疼痛に対する緩和的放射線治療及び神経ブロックの活用について、より一層の理解を深めていただく目的で、リーフレットや患者の方への説明文書を作成しました。

 

「診断時の緩和ケア」
「病状、治療方針とあわせて、医療チームからお伝えしたいこと」
「痛みへの対応について」

 

官公庁のお知らせ

性別による「無意識の思い込み」エピソード募集

家事は女性の役割?男性は理系が得意?
性別による「無意識の思い込み」エピソード募集「あなたの気づき」が社会を変える!

 

「女性は料理が得意」「消防士と聞くと男性を想像する」「女の子なんだから文系に進みなさいと言われた」など、性別による「無意識の思い込み(アンコンシャス・バイアス)」が存在しています。
誰もが自分らしい選択をしていくために、まずは、性別による「無意識の思い込み」に気づくことが重要です。
そこで、東京都では、都民の皆さんから、性別による「無意識の思い込み」に関するエピソードを募集します。今後、集まったエピソードをもとに動画も作成します。

1 募集期間 令和4年5月20日(金曜日)から7月18日(月曜日)まで
2 募集内容
(1)募集部門
 ●家庭部門     家事、子育て、介護、暮らしや日々の生活等
 ●仕事部門     職業、仕事内容、職場の人間関係等
 ●子ども・若者部門 学校、進路・進学、人間関係等

(2)募集資格 東京都内在住・在勤・在学の方
(3)応募方法 インターネット専用申込フォームよりご応募ください。
(4)感謝品 抽選で400名の方にQuoカード(1,000円分)を進呈
(5)応募条件 お一人につき何点でも応募可能です(感謝品はお一人につき、1点まで)。

 詳細はチラシ(PDF:2,734KB)をご確認ください。

 

本件は、「『未来の東京』戦略」を推進する先導的事業です。
戦略3 女性の活躍推進戦略「女性活躍に向けた社会全体のマインドチェンジプロジェクト」

問い合わせ先:生活文化スポーツ局都民生活部男女平等参画課

看護協会

助産師職能委員会研修開催のお知らせ

東京都看護協会助産師職能委員会では、助産実践能力の向上を目的とした研修を開催しております。今年度は周産期に関わる助産師・看護師・保健師を対象に 『妊娠期の栄養』 『妊娠と糖尿病』 についての研修を行います。知識を深め、日々のケアに活かしていきませんか。

※この研修はアドバンス助産師の申請における研修に該当しております。

 

テーマ:『妊娠期の栄養』『妊娠と糖尿病』

日 時:令和4年7月2日(土)

対 象:周産期に関わる看護職

 

詳細はこちら >>>

 

官公庁のお知らせ

新型コロナウイルスワクチン接種 4回目のワクチン接種について

東京都及び都内区市町村では、4回目のワクチン接種を実施しています。

4回目接種に関する基本情報

接種日時点で、3回目のワクチン接種から5か月が経過した「60歳以上の方」または「18歳以上で基礎疾患を有する方・その他重症化リスクが高いと医師が認める方」が4回目接種を受けることができます。
接種の対象となる全ての方が、全額公費(無料)で受けられます。

詳細は以下ウェブサイト及びちらしをご参照ください。

 

ワクチンの基本情報(4回目接種)東京都福祉保健局ウェブサイト

新型コロナウイルスワクチン4回目追加接種の対象者のリーフレット(PDF:521KB)

都の大規模接種会場の案内チラシ(PDF:726KB)

 

他団体のお知らせ

第1回施設・環境・設備安全セミナー 開催のお知らせ

第1回施設・環境・設備安全セミナー
日 時 : 2022年7月11日(金)17:30~18:30
主 催 : (公財)日本医療機能評価機構
会 場 : オンライン開催(Zoomビデオウェビナー)
定 員 : 500名
申 込 先: 下記URLよりお申込みください。
申込期間: 5月27日(金)より 6月30日(木)まで

 

開催案内
https://www.psp-jq.jcqhc.or.jp/download/9020?wpdmdl=9020&refresh=628dcc0a67c721653459978

詳細ホームページ:
https://www.psp-jq.jcqhc.or.jp/post/seminar/8987

 

CHEの方へ
本セミナーはCHE更新ポイント取得対象講習会です。

看護協会

「看護補助者活用推進のための看護管理者研修」募集終了のお知らせ

社会経済福祉委員会主催の「看護補助者活用推進のための看護管理者研修」第1回、第2回

は、定員を大きく超えて応募がありましたので、大変申し訳ございませんが5/24をもって募集を終了さ

せていただきました。

看護協会

看護フェスタ開催報告

第20回看護フェスタを5月14日(土)オンライン開催いたしました。
当日は、多くの皆様にご視聴いただきました。どうもありがとうございました。

プログラムの一部をオンデマンド配信しております。

看護フェスタページにURLをお知らせしています。是非アクセスしてみてください。

他団体のお知らせ

【web配信案内】輸血の基礎を学ぼう

医療従事者対象 2022年度 Web配信「輸血の基礎を学ぼう」

日本赤十字社東京都赤十字血液センターでは、昨年度ご好評を いただいた 【Web 配信】輸血の基礎を学ぼうを2022年度も開催いたします。
輸血医療、特に輸血用血液製剤に関する知識の向上を目的として、医療従事者を対象としたWeb配信です。
※ Microsoft Teamsでの動画配信となります。

 

詳細は案内をご覧ください。

医療従事者対象 2022年度 Web配信「輸血の基礎を学ぼう」のご案内(PDF:432KB)

 

【お問い合わせ先】
東京都赤十字血液センター 学術情報・供給課(学術係)
TEL : 03-5272-3519
Mail : tky_gakujutsu@ktks.bbc.jrc.or.jp
受付時間 9時-17時(土日祝日を除く)

他団体のお知らせ

KOKOROBO オンライン相談のココロボのご紹介

オンラインメンタルヘルスケア KOKOROBO(ココロボ)

コロナ禍の中で、メンタルヘルス不調に悩んでいる方が、それぞれのこころの状態に合わせて、感染の不安なく利用できる非接触型オンラインサービスを提供できるシステムを作ることを目指して研究しています。

KOKOROBOは、メンタル不調の予防と不調のある方への早期手当、さらに必要な方に医療への橋渡しを行う、オンラインによるメンタルヘルスケアシステムです。

スマホで「こころ」の状態をチェックしてみませんか?

 

 

詳細はオンライン相談のココロボウェブサイトをご覧ください。

 

[研究について]
日本医療研究開発機構(AMED)障害者対策総合研究開発事業(精神障害分野)
研究課題「COVID-19 等による社会変動下に即した応急的遠隔対応型メンタルヘルスケアの基盤システム構築と実用化促進にむけた効果検証」
研究代表者 中込和幸(国立精神・神経医療研究センター )

 

[お問い合わせ窓口]
国立研究開発法人国立精神・神経医療研究センター病院
第一精神診療部 藤井猛
e-mail: kokoroboncnp.go.jp (@を半角に変えてお送りください)

 

看護協会

マナビバ開催報告

マナビバ開催!4月23日(土)講座を開催しました。
当日はなごやかな雰囲気の中、さまざまな講座が開催されました。

 

詳細はマナビバご案内ページをご覧ください。

 

看護協会

「看護補助者体制充実加算」の関連研修につきまして

当協会では、診療報酬における「看護補助者」等の加算研修は、定款事業4条の3【看護職の人材確保と定着推進に関する事業】内の就労促進と働きやすい勤務環境改善支援における勤務環境改善支援として看護補助者の活用支援の項目で社会経済福祉委員会が研修を開催しております。

 

令和4年度の上記研修の予定は以下となっております。

 第1回 令和4年7月2日(土)

 第2回 令和4年8月19日(金)追加開催予定

 第3回 令和4年10月29日(土)

 

募集人数はいずれも80名です。

施設3名までとさせていただく予定です。

 

第1回と2回は同時に募集の予定です。5月中旬以降にチラシを施設宛にお送りいたします。応募期間をご確認の上ご応募ください。

例年、応募者多数にて、受講決定の際は会員様を優先させていただいております。

何卒、ご理解いただきたくお願いいたします。

 

上記に関するお問い合わせ先

常務理事 大橋純江

TEL:03-6300-5183

Mail:ohashi@tna.or.jp