他団体のお知らせ

オンラインセミナー 摂食嚥下障害患者に対する臨床評価とその実践

2021年度オンラインセミナー シリーズ2
「摂食嚥下障害患者に対する臨床評価とその実践」
講  師:柴本 勇(聖隷クリストファー大学 リハビリテーション学部 教授)
開催日時:10/29(金)、11/12(金)、11/26(金)、12/3(金)、12/17(金)
     全て19:00~20:15
開催方法:ZOOMによるオンライン配信
参加費 :1講座につき、当法人会員:1,000円 当法人非会員:3,000円
お申し込み:下記のURLまたは当法人ホームページからお申し込みください。
※昨年度開催した同シリーズの内容をアップデートしてお届けします。

申込みフォームURL  https://onl.tw/qN6Z2gW
一般社団法人 食とコミュニケーション研究所  https://fc-science.or.jp/guide7.html

看護協会

アスリートを応援しています

東京オリンピック・パラリンピック競技大会が7月23日(金)から始まります。
公益社団法人東京都看護協会では、出場するアスリートの皆さんを応援しています。
また、新型コロナウイルス感染症対策をはじめ、看護職としての専門性を発揮し、安心・安全な東京2020大会の実現に協力いたします。

看護協会

令和3年度 東京産業保健師勉強会(第28回)開催のお知らせ

開催日:2021年8月7日(土) 14:30~16:30

場所: 東京都看護協会 1階大研修室 1B

実施目的

・自主的学習と実践を通して産業保健師の役割を理解する
・実務に関する考え方の基本を学び、産業保健師としての技術向上を図る
・産業保健師のネットワークを作る

対象者:産業保健に関わる保健師であればどなたでも参加可能です。

 

詳しくはこちら  をご覧ください。

会員特典

【会員特典】ラバラバ2のご案内

九州メディカルサービス株式会社の開発した、脚のむくみ軽減のため「履きやすさ、履かせやすさ」を追求した弱圧ストッキング『ラバラバ2』の専用サイトがオープンしました。

廃用性浮腫や緩和ケアの領域では、誰にでも履きやすく、履かせやすく、その一方で適度な圧迫が得られ、肌トラブルの心配も少ないという製品が非常に多くの方に必要とされています。

本製品は、製品コンセプトを『弾性ストッキングでもなく、弾性包帯でもない製品』と定めて開発した製品です。

詳細は専用サイトをご覧ください。

 

[ラバラバ2専用サイト]

 https://www.kyushu-med.jp/lavalava/

 会員特典ページもぜひご覧ください。

他団体のお知らせ

公益財団法人東京都歴史文化財団「ブルーライブ」  医療従事者の皆様をライブ公演にご招待します

医療に従事される方々へ感謝の気持ちを表すカラー「ブルー」。
公益財団法人東京都歴史文化財団では、「ブルーライブ」と題し、医療従事者の皆様に心やすらぐひと時をお過ごしいただけるよう、東京文化会館および東京芸術劇場で開催するコンサートや演劇等の公演にご招待いたします。

【対象となる方】
・都内医療機関に勤務する医療従事者や職員、及びそのご家族
・都内在住の医療従事者や職員及びその家族

【ご招待対象公演】
・2021年8月~2022年3月の期間に、東京文化会館・東京芸術劇場で開催する計16プログラムをご用意(予定)
・1プログラムにつき、10名~20名様(公演によって異なります)をご招待いたします。

【応募方法】
プログラムや応募方法等、詳細は東京都歴史文化財団ウェブサイトをご覧ください

 

 

※新型コロナウイルスの感染状況等によっては、プログラムが中止や延期等となる場合がございます。
 最新情報は各施設のウェブサイト等をご確認ください。

災害支援ナース

災害発生に関する報告書-第(2)報(土石流(静岡県熱海市伊豆山地区))

2021年7月9日 17時00分現在
災害発生に関する報告書-第2報

看護協会

東京商工会議所における中小企業を対象にした新型コロナウイルス感染症ワクチン共同接種に協力します

東京都看護協会は東京商工会議所(三村明夫会頭)が実施する、新型コロナウイルスワクチンの中小企業を対象にした共同接種に協力します。
東京都医師会、東京都歯科医師会、東京都薬剤師会、東京都看護協会の「東京ワクチンチーム(TVT)」の一員として7月8日から9月30日までの85日間、東京商工会議所渋沢ホールで実施される接種プロジェクトに、看護師チームを派遣します。

詳細は、ニュースリリースをご覧ください。

災害支援ナース

災害発生に関する報告書-第(1)報(土石流(静岡県熱海市伊豆山地区))

2021年7月5日 10時00分現在
災害発生に関する報告書-第1報

看護協会

【保健師職能委員会】主催研修 「令和3年度 中堅期保健師コンサルテーション(3日制)プログラム」研修のお知らせ

【保健師職能委員会】主催研修

「令和3年度 中堅期保健師コンサルテーション(3日制)プログラム」研修のお知らせ

組織の要(かなめ)として~自分の活動に根拠を持ち、実践力の向上を目指す~

 

【日 程】全3日間 10:00~16:00

①10月16日(土) ②11月20日(土) ③12月18日(土)

※Web公開講座:第1回目・2回目は一般の方もWeb聴講可能です(有料)

【会 場】東京都看護協会会館(新宿区西新宿四丁目2番19号)

【受講料】会員:16,500円 非会員:33,000円

【定 員】20名(申し込み先着順)

【応募資格】

東京都の行政や地域包括支援センター、産業保健等に所属し、中堅期(概ね5年~25年)の実務経験のある保健師

※全日程参加できること

※所属長の推薦を受けること

※事業の公開データを活用しますので自組織でのご了解をお願いします(データは研修のみで使用します)

※本プログラムでの計画、実践、成果の記録やデータが提出できること(個人情報は扱いません)

【募集期間】令和3年6月30日(水)~ 9月21日(火) 必着

【応募方法】提出書類を記載し、期日までに郵送してください。

【応募提出書類】提出書類はこちらからダウンロードしてください。

職務経歴書(募集-様式1 職務経歴書)

応募理由書(募集-様式2 応募理由書)

推薦書(募集-様式3 推薦書)

【事前課題】9月21日(火)までに事前課題を提出してください。

事前課題説明及び記入シート等はこちらからダウンロードしてください

事前課題説明(事前課題説明)

実践内容記入シート(事前課題-資料3_実践-様式1.実践内容記入シート)

自己評価チェックシート(事前課題-資料9_自己評価(事前評価))

 

※詳細についてはチラシ(2021年度_チラシ) 及び募集要領(2021年度_募集要領) をご覧ください。

看護協会

メディアセンター(図書室)開室のお知らせ

新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、6月25日(金)まで閉室としておりましたが、
6月28日(月)より開室いたします。

平日:9:00-17:00 (ただし11:30-12:30は休室
土曜祝日は閉室

詳細はカレンダーもあわせてご確認願います。

ご利用の際は、下記の事項をお守りくださいますようお願い申し上げます。
□入室の際、手指消毒
□セルフチェックシートの記入
□来室前の検温(発熱や倦怠感、その他体調に不安のある方はご利用をお控え願います)
□マスク着用

レファレンスサービスは通常通りご利用いただけます。
ご不明な点はtosho@tna.or.jpまでメールにてお問い合わせ願います。

看護協会

令和3年度通常総会決議ご通知

令和3年度通常総会決議ご通知を公開いたしました。

令和3年度通常総会

他団体のお知らせ

第37回日本ストレス学会学術総会 参加登録受付・演題募集のお知らせ

第37回日本ストレス学会学術総会 参加登録受付・演題募集のお知らせ

2021年10月30日(土)・31日(日)第37回日本ストレス学会学術総会をWeb開催いたします。
参加登録と一般演題募集を開始いたしました。
双方向ライブ配信による特別講演、特別企画、教育講演、シンポジウム、市民講座のほか、オンデマンド配信による口頭発表を予定しております。
多様な臨床とケア・当事者・臨床倫理・現象学などアカデミック且つ臨床実践の知に繋がる示唆を得られる機会を提供できますよう、鋭意準備を進めております。保健医療福祉に携わる方々の研究のご発表とご参加を心よりお待ちしております。

【開催概要】
 第37回日本ストレス学会学術総会
 会期:2021年10月30日(土)~31日(日)
 会場:Web開催 (配信本部:山梨大学)
 大会長:水野 恵理子(淑徳大学看護栄養学部精神看護学教授)
 テーマ:ナーシング・サイエンスとストレス

【早期参加登録】
 期間:2021年6月1日(火)~9月30日(木)
 詳細 https://stress37.jp/fee_oline/

【一般演題登録】
 登録期間:2021年6月1日(火)~7月30日(金) 正午
 一般演題は口頭発表(音声付きオンデマンド)となります。
 詳細 https://stress37.jp/7216-2/

 

※随時ホームページに更新してまいりますので、是非ご覧ください。

 

他団体のお知らせ

国際モダンホスピタルショウ・セミナー のご案内

ナガイレーベン株式会社 国際モダンホスピタルショウセミナーのご案内

 

公益社団法人日本看護協会・ナガイレーベン株式会社 共催セミナー

日程:2021 年 7 月 29 日(木)
時間:11時30分~12時15分
会場:パシフィコ横浜 アネックスホール

「ユニフォームの 2 色制 で実現する看護業務の効率化 看護師の働き方を支える白衣のちから 」
看護業務の効率化先進事例アワード2019 最優秀賞受賞
熊本地域医療センター様にご登壇頂き、持続可能な残業削減への取り組みを紹介いたします。

申込先:下記URLよりお申込ください。(事前登録制)
詳細:https://noma-hs.jp/hs/2021/

ご案内はこちら

他団体のお知らせ

Tokyo里親ナビのご案内

里親に興味がある人、なりたい人のための情報サイト
Tokyo里親ナビのご案内

東京都の里親制度(養育家庭・養子縁組)について、さらに詳しくお知りになりたい場合は、こちらからどうぞ。

社会で子どもを育てる-社会的養育、 里親制度「出前講座」もご活用ください。

詳細はちらしをご参照ください。

Tokyo里親ナビ(PDF 433KB)
出前講座(PDF 531KB)

お問い合わせ Tokyo里親ナビ

 

看護協会

医学書院「週刊医学界新聞」にワクチン実技セミナーが掲載されました

5月に開催した潜在看護師向け新型コロナワクチン集団接種のための筋肉注射実技セミナーについて医学書院「週間医学界新聞」から取材を受け、その様子がウェブサイトに掲載されています。

医学書院「週刊医学界新聞」をぜひご覧ください。

 

看護協会

弊会会長がNHK番組「日曜討論」に出演しました

NHK番組「日曜討論」に出演

弊会山元恵子会長が、NHK番組「日曜討論」に出演し、田村憲久 厚生労働大臣、相澤孝夫 日本病院会会長、岡部信彦 川崎市健康安全研究所所長・政府分科会委員と感染収束に何が必要か?ひっ迫が続く医療現場へ支援策は?変異ウイルスへの対応は?ワクチン接種の課題は?などについて語りました。

NHK日曜討論

看護協会

小池都知事から潜在看護師によるワクチン接種で協力要請

小池都知事から潜在看護師によるワクチン接種で協力要請

東京都看護協会の山元恵子会長は、5月28日、東京都庁で、小池百合子東京都知事から新型コロナワクチン接種の担い手として潜在看護師を活用したいとの協力要請を受けるとともに、ワクチン接種を担う歯科医師向けの実技研修への協力要請も受けました。

詳細はニュースリリースをご覧ください。

看護協会

潜在看護師へワクチン接種実施

新型コロナワクチン接種業務に携わる潜在看護師へワクチン接種を実施

東京都看護協会は、東京都より看護職による新型コロナワクチン接種への協力要請を受け、医療機関で勤務していない潜在看護職で接種に従事する者に対する新型コロナワクチンの優先接種を実施します。
ワクチンの接種の業務に従事する予定がある潜在看護職(従事未定であっても従事する意思がある場合を含む)については、安全・安心に接種を実行する観点から、年齢に関係なく、先行してワクチンを接種します。

詳細はニュースリリースをご覧ください。

看護協会

多摩南地区支部 7月17日 研修会開催延期のお知らせ

新型コロナウイルス感染症感染拡大に伴う研修会開催延期のお知らせ

この度、新型コロナウィルス感染症が拡大している状況を受け、参加者及び関係者の健康・安全面を第一に考慮した結果、下記研修について開催を延期することといたしました。
日程につきましては、後日ウェブサイトにてご案内いたします。
開催の折は、みなさまのご参加をお待ちしておりますので、ご理解のほど、お願い申しあげます。

【開催延期】
日程:2021年7月17日(土)
研修名:「新人からベテランまで誰もが知っておくべきやさしい12誘導心電図の読み方」
講師:大島一太先生

 

多摩南地区の情報はこちらをご覧ください。

官公庁のお知らせ

【情報提供】健康保険の被扶養者認定における新型コロナウイルスワクチンの接種業務に従事したことによる一時的な収入増加の取り扱いについて

厚生労働省では新型コロナウイルスワクチンの接種業務に従事する被扶養者の方に一時的な収入の増加が生じることが考えられることから、「被扶養者の収入の確認における留意点について(再周知)」(令和3年2月12日付け厚生労働省保険局保険課事務連絡。別添参照。)を医療保険者宛てに発出しています。(健康保険組合にも同様に別添内容を周知済み。)
この事務連絡の中では、「被扶養者の収入の確認における留意点について」(令和2年4月10 日付け厚生労働省保険局保険課事務連絡)を再周知していますが、被扶養者の要件の確認に当たって、以下のような取扱いを示しています。
・例えば、認定時(前回の確認時)には想定していなかった事情により、一時的に収入が増加し、直近3ヶ月の収入を年収に換算すると130 万円以上となる場合であっても、直ちに被扶養者認定を取消すのではなく、過去の課税証明書、給与明細書、雇用契約書等と照らして、総合的に将来収入の見込みを判断すること
・被扶養者認定を受けている方の過去1年間の収入が、昇給又は恒久的な勤務時間の増加を伴わない一時的な事情等により、その1 年間のみ上昇し、結果的に130 万円以上となった場合においても、原則として、被扶養者認定を遡って取り消さないこと

この件につきまして、公益社団法人日本看護協会より情報提供がありましたので、お知らせいたします。

詳細 PDFファイル