他団体のお知らせ

【日本看護協会】看護職員の新型コロナウイルス感染症に関する実態調査

この度の新型コロナウイルス感染症に発生にあたり、看護職員の対応や労働環境等に関する実態を把握します。調査結果は、感染症発生時の看護体制のあり方、本会からの適切な情報提供・支援のあり方等を検討する資料として活用します。

回答は、日本看護協会ホームページ「看護職員の新型コロナウイルス感染症に関する実態調査 専用ページ 」にアクセスしてください。

【調査期間】2020年9月8日(火曜日)~9月22日(火曜日)

他団体のお知らせ

【日本看護協会】新型コロナウイルス感染症 医療従事者向け防護具(PPE)等配布のご案内

公益社団法人日本看護協会は、新型コロナウイルス感染症拡大の影響を受け、受け入れた寄付金を活用し、必要物品が不足している医療施設等の皆さまへ医療従事者向け防護具(PPE)等を配布します。
つきましては、内容を詳細は公益社団法人日本看護協会ニュースリリースよりご確認いただき、応募用紙に必要事項を記入の上、FAXでお申し込みください。

【応募期間】 2020年9月28日(月曜日)~2020年10月16日(金曜日)
【配布対象施設】
[グループ1]大規模病院(500病床以上) 配布先数40施設
[グループ2]中小規模病院 配布先数300施設
[グループ3]診療所・施設・訪問看護ステーション・看護師学校養成所など 配布先数450施設

【配布物品・配布予定日時】
ご希望に応じ、以下物品セットのいずれかを配布します(10月下旬から順次配布)。

Aセット:PPE(①防護服、②ガウンタイプ防護服、③N95マスク、④サージカルマスク)
Bセット:PPE(①②③④)+⑤消毒用アルコール
Cセット:PPE(①②③④)+⑥パルスオキシメーター
Dセット:PPE(①②③④)+⑦非接触型体温計
Eセット:⑧タブレット端末(グループ2・グループ3のみ)

※配布は1施設につき1セットです。
※応募多数の場合は抽選となる場合があります。また、特定の物品セットに応募が集中した場合は、第2希望以降が当選となる場合があります。

 

他団体のお知らせ

医療事故調査制度研修会 開催のお知らせ

平成27 年10 月に施行されました医療事故調査制度に関わる支援団体としての円滑な運営のために、平成
28 年5 月には東京都内所在の数多くの支援団体にご賛同いただき、東京都医療事故調査等支援団体連絡協
議会を発足いたしました。
その後は、運営委員会の元で、各支援団体にご協力いただき、医療機関等への支援を実施しております。
この度、医療事故調査制度の周知徹底とともに、支援団体連絡協議会の支援態勢等を周知するため、下
記のとおり研修会を開催いたします。

 

日 時 : 令和2年11月5日(木)19:00~21:00(終了予定)
会 場 :東京都看護協会
対 象 者 : 医師・歯科医師・助産師・看護師・事務・技師 等
参 加 費 : 無料
定 員 : 90名(先着順)
※施設設備の関係上、受講人数に限りがございますため定員(90人)になり次第、締め切らせていただきますことを予めご了承ください。

 

詳しくはこちら をご覧ください。

 

他団体のお知らせ

【日本看護協会】2019年「病院および有床診療所における看護実態調査」結果 公表

公益社団法人日本看護協会は、毎年、病院看護職員の需給動向や労働状況、看護業務の実態などの把握を目的として「病院看護実態調査」を実施しています。

2019年は、調査対象施設を病院のほか有床診療所に拡大し、「2019年 病院および有床診療所における看護実態調査」として、施設および看護職員個人に対する調査を実施しました。

今回は同調査のうち、
1.病院職員調査
2.有床診療所施設調査
3.有床診療所職員調査
として公表するもので、夜勤・交代制勤務の実態、時間外労働の実態、看護職が受ける暴力・ハラスメントの実態などについてまとめています。

詳細は公益社団法人日本看護協会ニュースリリースよりご覧ください。

災害支援ナース

災害発生に関する報告書-第5報[令和2年台風10号に関する災害]

9月9日 15時00分現在
災害発生に関する報告書-第5報

災害支援ナース

災害発生に関する報告書-第4報[令和2年台風10号に関する災害]

9月9日 13時30分現在
災害発生に関する報告書-第4報

災害支援ナース

災害発生に関する報告書-第3報[令和2年台風10号に関する災害]

9月9日 9時00分現在
災害発生に関する報告書-第3報

災害支援ナース

災害発生に関する報告書-第2報[令和2年台風10号に関する災害]

9月8日 13時00分現在
災害発生に関する報告書-第2報

看護協会

10月10日(土) 令和2年度 保健師職能委員会事業 「東京産業保健師勉強会」のお知らせ

新型コロナウイルス感染症が拡大している状況から、例年6回実施している「東京産業保健師勉強会」を、今年度は2回(10月、2月)実施します。感染対策の事前準備のため、当日申込みの受付は致しませんのでご注意ください。

 

詳しくはこちら をごらんください。

 

お申し込みはこちら から

災害支援ナース

災害発生に関する報告書-第1報[令和2年台風10号に関する災害]

9月7日 13時00分現在
災害発生に関する報告書-第1報

看護協会

図書室開室時間変更について

下記の通り、東京都看護協会図書室は9月7日(月)より、当面の間、開室時間を9時から17時に変更致します。

現在:10時-18時

変更後:9時‐17時

お問い合わせはtosho@tna.or.jpまでメールにてお願い致します。

※ご利用について詳細は図書室ホームページをご確認ください。東京都看護協会図書室ホームページ

ご理解・ご協力のほどよろしくお願いいたします。

看護協会

感染対策指導者養成研修 9/1~ 募集開始しました。

感染対策指導者養成研修 9/1~ 募集開始しました。

 

ご応募はこちら

 

感染対策指導者養成研修チラシ

他団体のお知らせ

【日本看護協会】Memories 看護師たち の物語 10月から放送開始

「Memories 看護師たちの物語」
「看護の日」制定30周年記念特別連続ドラマ
2020年10月からBS日テレで毎週日曜放送

ことしは「看護の日・看護週間」制定から30年を迎える節目の年です。日本看護協会は、制定30周年を記念して特別連続ドラマを制作し、2020年10月からBS日テレで放送を開始します。
特別連続ドラマ「Memories ~看護師たちの物語~」は、 看護の日の中央行事である「忘れられない看護エピソード」の過去の受賞作を基に映像化。看護にまつわる心温まるエピソードをベースに、ある病院を舞台に 2 年目の看護師が悩みながら成長する姿を描いています。 ドラマを通して、看護職に興味を持っている、またはこれから看護職を目指す中高生の皆さまにも、看護の現場の一端を垣間見る機会 となりますので、ぜひご視聴ください 。

◆ストーリー:
2015年、鶯台総合病院の2年目看護師・夏井ひかるは、同期の春川理緒、秋村正博と共に看護師としての1年間を振り返る研修を受けることに。講師であるベテラン看護師・福木優子は研修の初日にある1通の手紙を取り出し、夏井ひかるに読むように促す。それは、ある母親が担当した助産師に宛てた手紙だった。

【番組概要】
◆放送局:BS日テレ
◆放送期間:2020年10月4日(日)-2021年3月28日(日)
      20:54-21:00(全26話)※予定
◆放送後:放送翌日以降、日本看護協会公式Webサイト特設ページに動画をアップする予定です。
見逃した方もまた見返したい方もWebサイトをご覧ください。
日本看護協会公式Webサイト「看護の日」ページ

看護協会,会員特典

会員特典 木下大サーカス スーパーミラクルイリュージョンのご案内

NEW!会員特典のご案内

【木下大サーカス スーパーミラクルイリュージョン】
医療従事者様 特別割引券のご案内
東京都看護協会会員様特別価格にてご観覧いただけます。

会員特典はこちら

看護協会

ニュースリリース アンケート調査結果発表

新型コロナウイルス感染症に関する医療機関等234施設へのアンケート調査結果発表

 

公益社団法人東京都看護協会は、東京都内医療機関等に対し新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に関するアンケート調査を実施しましたので、結果の概要を発表いたします。
詳細はニュースリリースをご覧ください。

災害支援ナース

災害発生に関する報告書-第17報[令和2年7月豪雨]

8月14日 17時00分現在
災害発生に関する報告書-第17報

災害支援ナース

災害発生に関する報告書-第16報[令和2年7月豪雨]

8月11日 17時00分現在
災害発生に関する報告書-第16報

災害支援ナース

災害発生に関する報告書-第15報[令和2年7月豪雨]

7月27日 15時30分現在
災害発生に関する報告書-第15報

災害支援ナース

災害発生に関する報告書-第14報[令和2年7月豪雨]

7月22日 13時00分現在
災害発生に関する報告書-第14報

災害支援ナース

2020年度の災害支援ナース養成研修・更新研修の開催について

昨今の新型コロナウイルス感染拡大に伴い、災害対策委員会において研修回数や研修方法について検討してまいりました。集合研修による密を避けることや、受講者の移動のリスクを減らすためにも、今年度は研修回数を減らし、オンライン研修やオンデマンド研修等の方法を活用して開催することといたしました。

 

詳しくは、こちら をご覧ください。