官公庁・他団体

令和5年度HIV/AIDS症例懇話会 開催のお知らせ

東京都では、HIV感染者・AIDS患者に対する医療を確保するため、日常の診療から得られた具体的な症例や最新情報を共有することを目的として、「HIV/AIDS症例懇話会」を開催しています。

 

テーマ:「HIV陽性者のエイジングについて」

日時:令和6年3月11日(月曜日)午後7時から午後9時まで

会場:東京慈恵会医科大学一号館講堂(3 階)

 

お申し込み書ダウンロード

申込書に必要事項を御記入の上、34日までに S1150703@section.metro.tokyo.jp 宛に御返信ください

 

プログラム会場案内図

官公庁・他団体

令和5年度医師の働き方改革セミナーの開催について

日時:令和6年3月5日(火曜日)午後2時から午後3時30分まで

 

開催方法:オンライン研修(Teams)

 

対象者:都内医療機関の病院管理者及び実務担当者

 

内容:
(1)講演「医師の働き方改革で変わることとやるべきこと」
講師:福島通子社会保険労務士事務所 代表
特定社会保険労務士/医療労務管理アドバイザー/医業経営コンサルタント/医業経営士
福島 通子 氏

(2)東京都からのお知らせ(保健医療局医療政策部医療人材課)

 

申込URL:https://www.shinsei.elg-front.jp/tokyo2/uketsuke/form.do?id=1706775741457

 

詳しくはこちらをご覧ください

官公庁・他団体

東京都 令和5年度東京都在宅療養推進シンポジウム「超高齢社会の食を支える ~在宅療養における食支援について~」 オンライン開催のご案内

公益社団法人東京都医師会主催「令和5年度東京都在宅療養推進シンポジウム」開催についてご案内いたします。

 

[研修概要]
1 日  時:令和6年3月16日(土)14:00~15:45(予定)≪13:30配信開始≫
2 開催形式:WEB開催 ※Cisco Webex
3 テーマ :「超高齢社会の食を支える ~在宅療養における食支援について~」
4 対  象:医療・介護関係者、行政職員及び都民
5 定  員:950名 ※事前申込 先着順
6 申込期限:令和6年3月11日(月)迄
7 主  催:公益社団法人東京都医師会

 

お申込みはフォームよりお申し込みください。
https://logoform.jp/form/tmgform/481911

 

詳細は公益社団法人東京都医師会公式Webサイトにてご確認ください。
https://www.tokyo.med.or.jp/33511

 

ご案内ちらし

官公庁・他団体

令和5年度東京都アレルギー疾患治療専門研修開催のお知らせ

東京都では、東京都アレルギー疾患医療拠点病院と連携し「東京都アレルギー疾患治療専門研修」を実施しております。
この度、東京慈恵会医科大学附属病院主催にて下記のとおり研修会を開催いたします。

 

[研修概要]
1 日  時:令和6年2月28日(水)午後6時から午後7時30分まで
2 開催方法:WEB開催(Zoom)
3 テーマ :「抗体製剤(自己注射)に対する注意と指導について」
4 主  催:東京慈恵会医科大学附属病院
5 対  象:都内においてアレルギー疾患医療を提供する医療機関に勤務する医療従事者等
6 申込期限:令和6年2月25 日(日)

 

※お申し込み等、詳細はご案内ちらしをご参照ください。
東京都アレルギー情報navi.にも2 月 14 日に掲載予定ですのでご参考ください。

官公庁・他団体

新型コロナウイルス後遺症オンライン研修会

新型コロナウイルス後遺症オンライン研修会
~令和5年度後遺症タスクフォースの取組の報告と治療の最新情報~

東京都では、令和5年度の東京iCDC後遺症タスクフォースの取組や、コロナ後遺症の症状の1つであるブレインフォグに対するrTMSの効果、漢方・鍼灸による治療などの取組について、専門医から解説いただく研修会を開催します。

詳細は開催チラシを御覧ください。
開催チラシ(PDF:333KB)

申込みは以下の専用フォームからお願いします(締切は令和6年2月27日(火曜日)正午)。
https://www.d-wks.net/kouisyou060303/form/

詳細はウェブサイトをご覧ください。
https://www.hokeniryo.metro.tokyo.lg.jp/kansen/corona_portal/link/kouisyou.html

 

官公庁・他団体

令和5年度 東京産業保健師勉強会(第41回)開催のお知らせ

開催日:2024年2月10日(土) 14:30~16:30

場 所:東京都看護協会会館3階 研修室301

内 容:講演・意見交換

    講 演:GID(性同一性障害)者への職場での支援について

        当事者の気持ちを踏まえて、仕事で困る事・配慮してほしい事についてお話いただきます。

    講 師:一般社団法人 gid.jp 日本性同一性障害と共に生きる人々の会

    講演終了後、保健師に求められる対応について意見交換します。

対象者:産業保健に関わる保健師であればどなたでも参加可能です。

実施目的

・自主的学習と実践を通して産業保健師の役割を理解する
・実務に関する考え方の基本を学び、産業保健師としての技術向上を図る
・産業保健師のネットワークを作る

 

詳しくはこちら をご覧ください。

官公庁・他団体

アドバンス・ケア・プランニング 取組推進研修 ~本人の意思に沿った医療・介護の意思決定支援を考える~ 開催のお知らせ

本人の意思を尊重した医療・介護を提供するためには、患者本人・家族が希望する医療や介護について考えやすいタイミングやシチュエーションを見つけ、適切な話し合いを重ねていくACP(アドバンス・ケア・プランニング)に基づいた意思決定支援を行うことが大切です。
本研修は、ACPについて理解を深め、事例を通してACPの実践を学んでいただくことを目的に開催します。

 

対象

ACP に対し関心のある病院の医療・介護関係者及び地域の医療・介護関係者の方

※都内在住又は都内の施設等に在勤の方に限らせていただきます。

 

定員

リアルタイムオンライン講義:1,000名程度
グループワーク:60名程度
※定員を超える申込があった場合は、事例検討の際に多職種でグループ分けできるよう選考させていただきます。

 

リアルタイムオンライン講義

2024年2 月7日(水) 19:00~20:45

グループワーク

2024年3 月3日(日)  13:30~16:30

 

お申込み、詳細についてはこちらをご覧ください。

 

官公庁・他団体

オンラインセミナー「はじめてのインテーク~聞き方編&書き方編~」研修のご案内

心理職支援団体 MOSS(モス)は、オンラインセミナー「はじめてのインテーク~聞き方編&書き方編~」を開催いたします。
本研修は、対人援助職の方向けの研修となっており、日々、患者さまと向き合っておられる看護師の方にもぜひご参加いただきたいと考えております。
プログラム・参加費・お申し込み等、詳細はセミナー公式Webサイトをご参照ください。
ご案内ちらし【研修情報】

 

【研修概要】
 インテーク(予診)は医療現場では医師の診察に先立って、情報収集する面接のことをさします。インテークでは、自分だけではなく他者がケースを診断するために必要な情報を収集します。カウンセリング導入のために行うインテークや、治療契約を結ぶ初回面接とは、少し異なります。
 インテーク(予診)は、必ずしもすべての職場で心理職に求められる役割ではありませんが、面接をしていく上でできないと困ることの集大成です。手立てを考えながら見立てる。見立てを考えながら情報を聞き取る。その情報をわかりやすく整理する。限られた時間の中で必要十分な情報を収集することは、きっと、精神保健福祉士や精神科看護師さんにも役立つかと思います。
 本研修では、インテークで聞く内容についてその理由とともにお伝えし、実際に講師によるインテークのデモンストレーションを交えて、なにも情報がないゼロの状態からの情報収集を学んでもらいます。
 なお、本研修は【聞き方編】と【書き方編】の二部構成になります。それぞれ、別の日に行いますので、お申し込みの際に御留意ください。

 

セミナーに関するお問合せ:▷お問い合わせフォーム

 

主催:心理職支援団体 MOSS(モス)
   Email: info@moss-life.jp
   公式サイト: https://moss-official.com
   公式X: https://twitter.com/MOSS_compassion

官公庁・他団体

看護補助者処遇改善事業補助金 申請意向の確認について

医療機関で働く看護補助者の方々の収入の引き上げを図ることを目的とした事業が実施されます。

 

■看護補助者処遇改善事業補助金の概要

 

「デフレ完全脱却のための経済対策」(令和5年11月2日閣議決定)に基づき、病院及び有床診療所に勤務する看護補助者を対象に、賃上げ効果が継続される取組を行うことを前提として、収入を引き上げるための措置を実施するために必要な経費を都道府県に補助する事業です。

 

本事業による補助金の申請を希望する医療機関においては、「申請意向の確認」をご提出ください。

申請意向の確認 提出期限:令和6年2月9日(金曜日)

 

詳細及び申請等は東京都「看護補助者処遇改善事業補助金」ウェブサイトをご覧ください。

 

官公庁・他団体

令和5年度 東京都 障害及び障害者理解研修事業「障害者と共に築くより良い社会~障害の社会モデル実践講座~」のご案内

東京都が主催する「令和5年度 東京都 障害及び障害者理解研修事業 障害者と共に築くより良い社会~障害の社会モデル実践講座~」のご案内です。
もしも障害者がサービス等を利用する際に困っていたら、あなたはどうしますか?
この研修では、ワークショップを通じて「障害の社会モデル」の考え方を習得し、障害者差別解消法や東京都障害者差別解消条例に基づいた適切な対応ができるようにすることを目的としています。

 

詳細は研修ウエブサイトをご覧ください。

 

【お問い合わせ】
東京都受託事業者
株式会社ウルフスタイル
電話:03-6264-0577
メール:rikai-kensyu@wolfstyle.co.jp
平日 10時から17時まで

官公庁・他団体

令和5年度「医療情報の理解促進に関する研修会」開催のお知らせ

【開催方法】 オンデマンド配信
       ※1月末以降、申込者に対し視聴用URLを順次発行
【配信時期】 令和6年2月15日(木)から3月15日(金)まで
【対  象  者】 都内医療機関等の従事者、区市町村行政職員等
【参  加  費】 無料
【研修内容】 (1)文脈に合わせたコミュニケーション
          講師:国立大学法人筑波大学 国際統合睡眠医科学研究機構 准教授
             中島 俊 氏
       (2)日本人患者にも役立つ「やさしい日本語」
          講師:順天堂大学大学院 医学研究科医学教育学 教授
             武田 裕子 氏
【申込方法】 LoGoフォーム からお申し込みください
【申込期限】 令和6年3月8日(金)

 

※詳細はこちらをご確認ください。

官公庁・他団体

公益財団法人東京都歴史文化財団「ブルーライブ」第7回 東京文化会館・東京芸術劇場 ご招待

医療に従事される方々へ感謝の気持ちを表すカラー「ブルー」
公益財団法人東京都歴史文化財団では「ブルーライブ」と題し、医療従事者の皆様に心やすらぐひと時をお過ごしいただけるよう、東京文化会館および東京芸術劇場で開催するコンサートや演劇等の公演にご招待いたします。

 

【対象となる方】
・都内医療機関に勤務する医療従事者や職員、及びそのご家族
・都内在住の医療従事者や職員及びそのご家族

 

【応募方法】
プログラムや応募方法等、詳細は東京都歴史文化財団「医療従事者様への感謝企画」Webサイトをご覧ください。

 

※第7回募集
【募集期間】 1 月24 日(水)~2 月4日(日)
【対象公演】(以下3公演)
・インヘリタンス -継承-
 日 時:
(芸6-1)前篇 2024 年2 月12 日(月・休)13:00 開演
      後篇 2024 年2 月18 日(日)13:00 開演
(芸6-2)前篇 2024 年2 月15 日(木) 18:00 開演
      後篇 2024 年2 月24 日(土) 13:00 開演
 会 場:東京芸術劇場 プレイハウス
 ご招待人数:(芸6-1)(芸6-2)ともに 50 名様
        ※前後篇のセットチケットとなります。

 

・東京芸術劇場コンサートオペラ vol.9
 オッフェンバック/喜歌劇『美しきエレーヌ』
 演奏会形式/全3 幕/フランス語上演/日本語字幕付
 日 時 :2024 年2 月17 日(土)14:00 開演
 会 場 :東京芸術劇場 コンサートホール
 ご招待人数:10名様

 

・Music Program TOKYO Workshop Workshop!
 東京ネットワーク計画 4 館連携 若手アーティスト支援
 アフタヌーン・コンサート
 日 時 :2024 年2 月25 日(日)14:00 開演
 会 場 :東京文化会館 小ホール
 ご招待人数:20 名様


【ご案内】第7回 東京文化会館・東京芸術劇場 ご招待(PDF 412KB)

【ご招待対象公演】
・2023年7月~2024年3月の期間内の計14プログラム(予定)にご招待いたします。
・1プログラムにつき、20名様(公演によって異なります)をご招待いたします。

 

※やむを得ない事情等により、プログラムが変更となる場合がございます。
 最新情報は必ず、当財団ウェブサイトにてご確認ください。
 公益財団法人東京都歴史文化財団公式Webサイト

官公庁・他団体

東京都 コロナ後遺症オンライン研修会~後遺症の最新情報と様々な診療現場からの報告~ 動画掲載

東京都が12月17日(日)に開催した研修会「コロナ後遺症オンライン研修会~後遺症の最新情報と様々な診療現場からの報告~」の動画が東京都ウェブサイトに掲載されました。

 

内容:東京都では、後遺症の更なる理解や診療に資する情報提供の観点から、後遺症研究の最新情報と診療現場での実際、後遺症患者も含めた在宅診療における地域連携に加え、他の感染症の患者も増える時期のコロナ診療における留意点等について、第一線で活躍する医師による研修会を開催しました。

 

動画は東京都ウェブサイトをご覧ください。

 

【お問い合わせ】
東京都保健医療局感染症対策部
東京感染症対策センター担当 電話:03-5320-4213

官公庁・他団体

東京ウィメンズプラザ主催「保健・医療関係者対象研修」「都民向け講演会」のお知らせ

東京都生活文化スポーツ局都民生活部「東京ウィメンズプラザ」は、東京都の男女平等参画施策の拠点として、男女平等参画・女性活躍を推進するための様々な事業を展開しています。
その一環として、都内保健・医療関係者向け研修「職務関係者研修(第5回)」及び、都民向け講演会「令和5年度 女性活躍推進事業 働く女性のメンタルヘルス講演会」の開催についてご案内いたします。

 

【研修】
研修名 :令和5年度 職務関係者研修(第5回)
     「配偶者暴力(DV)被害者の早期発見と適切な対応~妊産婦と子供の被害を中心に~」
開催日時:令和6年3月7日(火)13:30~16:10
開催方法:オンライン開催 Zoom
内  容:講義 妊娠中の母親と子供へのDV ―発見と対応の基礎知識―
     講師 キタ 幸子 氏(助産師・東京大学大学院医学系研究科健康科学・看護学専攻家族看護学分野 講師)
申込先アドレス:https://logoform.jp/form/tmgform/381475
申込締切:2月29日(木)
詳細はご案内ちらしをご覧ください。

 

【講演会】
講演会名:令和5年度 女性活躍推進事業 働く女性のメンタルヘルス講演会
     「ありのままの自分を認める!折れない、ブレない「自分」の育て方」
開催日時:令和6年3月3日(日)14:00~15:20
開催方法:オンライン開催 Zoom
内  容:・なぜ多くの働く女性が自分に自信が持てないのか
        ・自信を持って働く自分をつくるためにできること
     ・前向きに働き続けるためのセルフケア
講  師:鈴木 裕介 氏
申込URL:https://req.qubo.jp/mental/form/adOr8JZt
申込締切:2月27日(火)
詳細はご案内ちらしをご覧ください。

 

主催:東京都生活文化スポーツ局都民生活部「東京ウィメンズプラザ」

官公庁・他団体

令和5年度 東京産業保健師勉強会(第41回)開催のお知らせ

開催日:2024年2月10日(土) 14:30~16:30

場 所:東京都看護協会会館3階 研修室301

内 容:講演・意見交換

    講 演:GID(性同一性障害)者への職場での支援について

        当事者の気持ちを踏まえて、仕事で困る事・配慮してほしい事についてお話いただきます。

    講 師:一般社団法人 gid.jp 日本性同一性障害と共に生きる人々の会

    講演終了後、保健師に求められる対応について意見交換します。

対象者:産業保健に関わる保健師であればどなたでも参加可能です。

実施目的

・自主的学習と実践を通して産業保健師の役割を理解する
・実務に関する考え方の基本を学び、産業保健師としての技術向上を図る
・産業保健師のネットワークを作る

 

詳しくはこちら をご覧ください。

官公庁・他団体

令和5年度心不全サポ―ト事業 急性期と地域をつなぐ 心臓リハビリテーション 開催のお知らせ

東京都は、心不全患者が地域において安心して療養生活を送ることができる体制の構築に向けて、「令和5年度心不全サポート事業」を実施することになりました。東京女子医科大学病院が区部における「心不全サポート病院」として本事業を推進していきます。

 

開催日時

2024年2月16日(金)  19:00-19:45 WEB開催

 

主催

東京女子医科大学循環器内科 BIND regionチーム(代表:服部英敏、菊池規子)

お問い合わせ bind-region.au@twmu.ac.jp

 

お申込み、詳細はこちらをご覧ください

 

 

官公庁・他団体

ゲートキーパー研修 ー自殺リスクのある方に対して適切な初期支援を行うためにー 開催のお知らせ

ゲートキーパーをご存知ですか?
ゲートキーパーとは、地域の中で自殺の危機にある方に寄り添い、適切な支援につなげる役割を果たす人を指します。
本研修は、医療系専門職の方を対象とした内容となっており、特に、自殺リスクのアセスメントやフォロー方法を中心とした研修になります。ぜひご参加ください。

 

■日時

令和 6 年 2 月 16 日( 金 曜日) 1 8 時 0 0分 から 20 時 0 0分 まで
令和 6 年 2 月 25 日( 日 曜日) 10 時 30分 から 12 時 30分 まで

 

■研修対象者等

医療系専門職(医師、 歯 科医師 、 薬剤師 、看護師 等)

 

■実施主体
東京都(研修事業者に委託)

 

■後援
公益社団法人東京都医師会 、 公益社団法人東京都歯科医師会、公益社団法人東京都薬剤師会、 公益社団法人東京都看護協会

 

お申込み、詳細についてはこちらをご覧ください

官公庁・他団体

都内訪問看護事業所の皆さまへ 「医療措置協定」のご協力のお願い

令和6年4月に施行される改正感染症法により、国民の生命及び健康に重大な影響を与えるおそれがある感染症の発生及びまん延に備えるため、都道府県と医療機関が、その機能・役割に応じた協定(医療措置協定)を締結することになりました。

新型コロナウイルスでの対応を踏まえ、平時から、計画的に感染症の発生及びまん延に対する備えを進めていくため、都として医療提供体制の確保を進めてまいります。制度をよくご確認の上、ご協力をお願い申し上げます。

■医療措置協定の内容

「自宅療養者等への医療提供及び健康観察」のうち、ご協力頂ける項目について協定締結をご検討お願い致します。

● 自宅療養者等への訪問看護・健康観察

自宅療養者・宿泊療養施設・高齢者施設・障害者施設に対して、訪問看護と健康観察を実施
(「健康観察」のみの場合は協定締結の対象となりません。)

●個人防護具の備蓄(協定への記載は、任意事項です)

サージカルマスク、N95マスク、アイソレーションガウン、フェイスシールド、非滅菌手袋の5物資について2か月分以上の備蓄が推奨されています。

 

詳細は、東京都専用Webページをご覧ください

(訪問看護事業所向け)感染症法に基づく医療措置協定の締結について

URL: https://youtu.be/2RMhxfy3CGY(視聴時間 約12 分)

 

詳細は、こちらをご覧ください

官公庁・他団体

「東京在宅医療塾」シンポジウム~地域医療のニーズの変化にキャッチアップせよ~

日 時:令和6年2月10日(土)14:00~16:10(13:30配信開始)

内 容:別添の開催要綱・プログラムチラシをご参照ください

形 式:Web開催(Cisco Webex)

定 員:事前申込先着順(950名)

対 象:医学部生(東京都内の大学医師会)、東京都内の診療所、病院に勤務する全職種

参加費:無料

申 込:Googleフォーム(下記URL参照)より令和6年1月31日(水)迄にお申込みください

URL:https://forms.gle/cVdeoSP3Hfc5Cr4u6

主  催:公益社団法人 東京都医師会(企画:東京都医師会在宅医療委員会)

問合せ・申込先
公益社団法人 東京都医師会 事業部 医療介護福祉課
〒101-8328 東京都千代田区神田駿河台2-5
TEL:03-3294-8835(直通)/FAX:03-3292-7097

官公庁・他団体

臨床に役立つ「ACLSプロバイダー1日コース-二次救命処置トレーニング」のご案内

急変対応.netでは、臨床で本当に必要な救命処置トレーニングの普及を目指し「二次救命処置普及プロジェクト コードブルー」の第一弾として「看護師が運営するACLSプロバイダー1日コース」を開催しております。

お申し込み等詳細は、急変対応.net公式WebサイトのACLSプロバイダー1日コースをご覧ください。

 

お問合先 急変対応.net 代表:万波 大悟(MANAMI DAIGO)
     mail:info@emergency–nursing.com

 

急変対応.net公式Webサイト: http://emergency–nursing.com/
LINE:https://liff.line.me/1645278921-kWRPP32q/?accountId=sox0993a
■You Tubeチャンネル:https://www.youtube.com/user/MrBeaver244
■Twitter:https://twitter.com/ENursing24

 


ご案内ちらし pdf 437kb