官公庁のお知らせ

【東京都医療政策課】令和元年度暮らしの場における看取り支援事業実践編研修(在宅編)の実施について

 東京都では、都民が住み慣れた地域で自分らしい暮らしを人生の最期まで続けられるよう、自宅や施設等の住み慣れた暮らしの場における看取りの支援を進めております。
 今般、看取り期の実践力の底上げを目的とし、各地域で中心的な役割を担う多職種の育成を目指し、「令和元年度暮らしの場における看取り支援事業 実践編研修(在宅編)」を実施いたします。

■目的
看取り期の実践力の底上げを目的とし、在宅看取りに関して各地域で中心的な役割 を担う多職種の育成を目指しています。

■開催日時
第1回:令和2年年2月16日(日曜日)午前10 時から午後4時00 分 ※締切
第2回:令和2年年2月23日(日曜日)午前10 時から午後4時00 分
(受付:各日とも午前9時30 分から)

■研修会場
TKP 東京駅セントラルカンファレンスセンター ホール10A
(東京都中央区八重洲1-8-16 新槇町ビル10F)

■対象
1.地区医師会でチームを編成(各回12 チーム程度)
本研修については、29 年度から実施しております。
令和元年度は、年2回実施します。(12 チーム程度×2回)
※開催内容は各日とも同様です。どちらか1日を選択してください。
※申込多数の場合は、参加回を調整させていただくことがあります。
※平成29 年度から開催しております医師向け研修(基礎編)を受講された医師(令和元年度受講者を含む)につきましては、個人参加可能といたします。
※第2回につきましては、多職種の方も個人参加可能といたします。
なお、看取りの経験のある方が対象となります。(看取りについての経験年数の条件はございません。)

■内容
患者にとって最善の看取りを実施する上で直面する課題への対応方法や看取り期の実践力を上げるための地域における課題についての意見交換等(講義及び多職種で行うグループワーク)
※詳細については、別添「プログラム 」を御参照ください。

■申込方法
参加申込書 に御記入の上、令和2年2月20日(木曜日)までに、参加希望者から直接、東京都福祉保健局医療政策部医療政策課宛てにFAXまたはE-mail にて送付ください。

■受講費
無料

■その他
・交通費、謝礼等の支給はございません。
・昼食は提供されませんので、各自でご用意ください。
・修了証の発行はございません。
・お車でお越しになる際は、近隣の駐車場を御利用ください。

 

(問合せ先) 東京都福祉保健局医療政策部医療政策課 中島・村井
住所:〒163-8001 東京都新宿区西新宿2-8-1東京都庁第一本庁舎28 階南側
電話番号:03-5320-4446(直通)
FAX :03—5388-1436
E-mail:S0000298@section.metro.tokyo.jp

官公庁のお知らせ

令和元年度医療情報の理解促進に関する研修会の開催について

■開催日時
令和2年2月13日(木曜日) 午後3時から午後5時まで

■研修会場
東京都庁都民ホール(都議会議事堂1階)(定員250名)

■対象者
都内医療提供施設の医療従事者

■研修内容
こちら をご覧ください。

■申込方法
受講申込書 を郵送又はファクシミリにより下記担当までお送りください。
(郵送先)
郵便番号163-8001 東京都新宿区西新宿二丁目8番1号
東京都福祉保健局 医療政策部医療政策課医療改革推進担当宛
(ファクシミリ)
03-5388-1436

■申込期限
令和2年2月6日(木曜日)

(問合せ先)
東京都福祉保健局医療政策部
四受
医療政策課医療改革推進担当 武藤、上原
電話03(5320) 4448(直通) 11212

官公庁のお知らせ

令和元年度医療勤務環境改善セミナーの開催について

■日時
令和2年1月10日 (金曜日)午後2時30分から午後5時頃まで

■会場及び定員数
会場:東京都社会福祉保健医療研修センター1階 講堂
住所:東京都文京区小日向4-1-6(東京メトロ丸ノ内線「茗荷谷駅」 徒歩8分) 地図
定員数:約300名

■対象者
都内医療機関管理者(理事長、院長)及び管理職層(事務長、看護部長等)等

■参加費
無料

■内容
(1) 東京都からの報告連絡事項
「医師の働き方改革等に係る都の役割及び医療勤務環境改善支援センターの支援について」
福祉保健局医療政策部医療人材課
(2) 基調講演
「医師看護師等の宿日直許可基準及び医師の自己研鑽に係る労働時間の考え方について」
東京労働局労働基準部監督課 地方労働基準監察監督官 藤原尚子氏
(3) 医業経営及び労務管理に関する個別相談会(セミナー全体会終了後、希望者のみ)
医業経営アドバイザー及び医療労務管理アドバイザー

■申込方法
参加申込書 に必要事項を御記入の上、下記担当までメール又はファクシミリにて申込みください。
なお、会場の都合上1医療機関当たり最大2名までの受付とさせていただきます。
また、申込が定員を超える場合は、人数調整をさせていただくこともございますので御了承いただきますようお願いいたします。

■申込期限
令和2年1月8日(水曜日)

■共催団体
公益社団法人東京都医師会
東京労働局

■対象者
都内医療機関管理者(理事長、院長)及び管理職層(事務長、看護部長等)等

詳しくはこちら をご覧ください。

【担当及び申込先]
東京都福祉保健局医療政策部医療人材課人材計画担当見、田澤
電 話:03-5320-4441
ファクシミリ:03-5388-1436
メールアドレス:S0000297@section.metro.tokyo.jp

官公庁のお知らせ

令和元年度 医療救護活動従事者看護師等講習会 開催のお知らせ

日時:令和元年12月7日(土)午後2時30分から午後4時30分まで

場所:赤羽文化センター 第1視聴覚室

対象者:北区及び近隣区市在住在勤の保健師、看護師、准看護師、助産師

詳細はこちら をご覧ください。

 

官公庁のお知らせ

「第18回東京都輸血療法研究会」開催のお知らせ

1.開催日時及び開催場所

令和元年11月19日(火曜日)午後5時00分から午後8時00分まで

なかのZERO 西館小ホール

2.プログラム

第18回東京都輸血療法研究会プログラム 」のとおり

3.対象者

都内医療機関の管理者及び各部門の責任者等 450名

4.実施者

(1)主催 東京都

(2)共催 東京都赤十字血液センター

(3)後援 公益社団法人東京都医師会、一般社団法人日本輸血・細胞治療学会、公益社団法人東京都薬剤師会、公益社団法人東京都看護協会、公益社団法人東京都臨床検査技師会

5.申込方法等

事前申し込みは不要ですので、「参加申込書 」にあらかじめ必要事項をご記入の上、当日、受付に、直接お申込みください。

なお、定員に達した場合は入場を制限する場合がこざいますので、あらかじめご了承ください

6.その他

都内の医療機関に対しては、別途東京都から開催通知を送付いたします。

<担当>

東京都福祉保健局 保険政策部 疾病対策課 献血移植対策担当

榎本、山口 TEL:03-5320-4506(ダイヤルイン)

東京都赤十字血液センター 事業推進一部 学術情報・供給課

飴谷、鈴木 TEL:03-5272-3519(ダイヤルイン)

 

第18回東京都輸血療法研究会プログラム

参加申込書

 

 

 

 

官公庁のお知らせ

東京都医療勤務環境改善支援センターにおける平成31(2019)年度支援希望医療機関の募集について

1.支援対象施設

都内全医療機関(病院及び診療所)

2.募集内容

(1)導入支援

ア.現状分析・課題抽出支援

「何から取り組むべきかわからない」「職員の満足度(意識)から課題や魅力を把握したい」など医療機関を対象に、チェックリストを活用した職員アンケート調査を実施するとともに、管理者・職員へのヒアリング等から、課題及び魅力の抽出を行い、改善計画策定までを支援する。

イ.課題選択型支援

(ア)労務管理相談

労働時間の管理や職員の労働条件等、労務管理に関して、専門家の助言が必要と考える医療機関を対象に、その相談事項(1つ)について、専門的視点に基づきアドバイスを行い、改善計画策定までを支援する。

(イ)医療経営相談

業務の効率化、人材確保・育成等、医業経営に関して専門家の助言が必要と考える医療機関を対象に、その相談事項(1つ)について、専門的視点に基づきアドバイスを行い、改善計画策定までを支援する。

(2)組織力向上支援(研修講師派遣)

医療機関及び医療関係団体等が実施する研修会等に、専門家を講師として派遣する。

(3)訪問相談支援

「支援センターについて話を聞きたい」「勤務環境改善のために支援センターを利用したいが、まずは現状をきいてほしい」などの医療機関に対して、上記(1)及び(2)の支援を申し込む前段階として、訪問による相談支援を行う。

※詳細な支援内容は、別添資料「平成31(2019)年度の支援について」をご確認ください。

3.申込書類等

(1)導入支援を希望する医療機関

平成31年度支援希望調査票【導入支援】

(2)組織力向上支援を希望する医療機関及び医療関係団体

平成31年度支援希望調査票【組織力向上支援】

(3)訪問相談支援を希望する医療機関

支援センター相談窓口(電話:03-6272-9345)にお電話ください。

※受付時間:平日午前9時30分から午後5時30分まで

4.申込期間

随時応募可能です。

なお、応募時期によっては支援が次年度まで継続となることがあります。

その際の実施方法は申し込み後に別途ご相談させていただきます。

5.提出先

東京都福祉保健局医療政策部医療人材課人材計画担当

電話:03-5320-4441(直通)

ファクシミリ:03-5388-1436

6.その他

(1)本事業は、都の予算の範囲内で実施するものであり、調査票の提出をもって支援の実施が確約されるものではありません。

(2)導入支援を希望する医療機関は、別添資料「導入支援応募にあたっての留意事項」を御確認いいただき、導入支援の趣旨を十分理解した上でご応募ください。

(3)提出書類及び別添資料については、下記ホームページにて御確認ください。

(4)支援センターにおいて実施している「随時相談(専門家による無料電話・来所相談)」についても、積極的に御活用ください。

(5)「病院勤務者勤務環境改善事業」に係る交付申請書の提出依頼につきましては、後日別途通知いたします。

(6)その他、下記ホームページでは、支援センターの情報を随時提出いたします。

東京都医療勤務環境改善支援センター・病院勤務者勤務環境改善事業