他団体のお知らせ

日本看護協会 国家公務員医療職俸給表(三)級別標準職務表の改正に関する日本看護協会の見解

公益社団法人日本看護協会は、政府が 11 月 18日、国家公務員医療職俸給表(三)の級別標準職務表を改正する人事院規則を公布したことに対し、公式Webサイトにて見解を公表いたしました。

 

《改正内容》
1.副看護師長を新たに 3 級とし、従来 3 級であった看護師長の基本的な位置付けを 4 級とする
2.特に高度の知識経験に基づき困難な業務を処理する看護師の職務を新たに 3 級に位置付ける

 

詳細は公益社団法人日本看護協会ニュースリリースをご参照ください。
看護職員の処遇改善に関しては日本看護協会公式ウェブサイトをご覧ください。