感染対策マネージャー養成研修

日頃より東京都看護協会の事業にご理解を賜り、誠にありがとうございます。

2020年1月からの新型コロナウイルス感染症の流行にともない、感染対策を徹底させる人材不足という課題から、昨年度「東京都看護協会 感染対策指導者養成研修A・Bコース」を開催致しました。Aコースに関しては、500人の応募があり、100人定員のところ200人枠に広げ、実践的であると好評を得ております。

今年度は、最新の情報をライブ配信で行うなど、内容を一部更新しAコース(感染対策マネージャー養成研修)を開催する運びとなりました。ご施設からのたくさんのご応募をお待ちしております。

 

目的:自施設の感染対策の現状を評価でき、外部のリソースを活用しながら、改善のための取り組みが実践できる人材を育成する。

 

対象:以下の全てに該当する者

  • 全ての看護職(保健師・助産師・看護師・准看護師)
  • 東京都看護協会会員・非会員(応募者多数の場合、会員を優先)
  • 全26時間出席可能な方

※中小規模病院で感染管理認定看護師・感染症看護専門看護師・感染 制御実践看護師が在籍していないご施設

 

応募期間:2021年8月5日(木)~2021年8月30日(月)

 

定員:100名 

・定員を超えた場合、選考を実施します。

・同施設複数人申込み等がある場合は、調整させていただきます。

 

修了証:東京都看護協会独自のエキスパートとして認定し、修了証を発行します。

 

感染対策マネージャー養成研修 チラシ

 

感染対策マネージャー養成研修ご応募はこちら