【共催研修 東京都看護連盟×東京都看護協会】

2040年を見据えて看護の新しい働き方を考える

2024年度 診療報酬改定をのぞき見る

 

【開催概要】

日本の社会全体で働き方改革が進められている今、看護職が生涯を通じて健康に働き続けるために、一人ひとりが多様性を持って共存するにはどうすればよいのか。
未来型の新しい価値観に基づく看護師の勤務とは何か、言葉だけに終わらせることなく、しっかり考え抜く必要があります。
2024年度診療報酬改定ものぞき見ながら、私たち看護職の働き方に鋭く切り込みます。

 

日 程

令和5年9月23日(土)

時 間 13時30分-15時30分
※受付開始13時00分
会 場 公益社団法人東京都看護協会会館 1階大研修室
参加費 無料
主 催 公益社団法人東京都看護協会
共 催 東京都看護連盟
お申し込み お申し込みはこちら
お申込期間 令和5年7月15日(土)~令和5年9月15日(金)
対象 東京都在勤・在住の看護職
定員 100名 先着順

 

 プログラム

 

13時30分-15時30分 講師 参議院議員 石田まさひろ氏

 

 お申し込み方法とお申し込み後の流れ

 

01 東京都看護協会WEBサイトより申込
申込締め切り 令和5年9月15日(金)
02 受講決定メール受信
03 東京都看護協会に来館して受講

 

研修ちらし

PDF

 

[お問い合わせ]
公益社団法人東京都看護協会

shomu@tna.or.jp