産業保健師研修会

 

働き方改革関連法が2019年4月から施行され、産業保健機能強化を担う保健師に期待が高まっています。
企業数・労働者数ともに全国の1割以上を擁する東京都において、産業領域で活動する新任期の保健師のための研修会を実施します。
新人産業保健師の他、労働衛生に関わる看護職の皆様のご参加をお待ちしております。

日 時 令和2年12月19日(日) 14時00分-16時00分
会 場 オンライン開催
パソコン・タブレット・スマートフォンからの視聴形式
参加費 会 員 2,200円 非会員 4,400円
対 象 産業保健師、労働衛生に関わる看護職

 

 プログラム 

 

14時05分-14時55分 労働衛生の基礎知識 東京産業保健総合支援センター
相談員 荒川 輝雄 氏
15時-15時50分 働き方とメンタルヘルス 労働安全衛生総合研究所
研究員 高橋 正也 氏
15時50分-16時00分 まとめ  

*保健師職能委員会企画研修

 

 開催方法・お申し込み方法とお申し込み後の流れ

オンライン開催 Zoomライブ配信

01 東京都看護協会WEBサイトより申込 申込期間 10月15日(木)~12月1日(火)
02 申込受付メール受信
03 受講決定メール受信
04 事前準備
◇Zoomアプリをダウンロード(スマートフォンでご参加の場合)
05 12月2日以降、受講料ご入金確認後、ご登録メールアドレスへご案内送付
◇参加方法
◇接続テスト日程と方法
◇接続に関するお問い合わせは接続テスト日に受付いたします。
◇オンライン参加に必要なZoomのURL、ID、パスワード
06 ご参加にあたってのお願い
◇安定したインターネット環境下でご参加ください。
◇何らかの理由で通信が中断する場合がございます。
◇マイクをオフにしてご参加ください。
◇マイク・カメラはOFFのままご参加可能です。

 

[お申し込み期間]10月15日(木)~12月1日(火)

お申し込みはこちらよりお願いします。

ちらしPDF

 

[お問い合わせ]
公益社団法人東京都看護協会

総務課庶務係
担当:三原、岡村

shomu@tna.or.jp