看護協会

当協会職員の新型コロナウイルス感染症の感染について

 当協会は、以下のとおり、当協会の職員が、新型コロナウイルス感染症に感染していることを確認いたしました。

 

≪1月15日に判明≫
当協会千駄木訪問看護ステーション城北事業所(東京都練馬区)に勤務する職員1名

 

〇現在、当該職員は、管轄保健所の指示に従い、療養を開始するとともに、当該職員が勤務する事業所については、既に消毒等の対応をいたしました。

〇陽性者発生の結果を受けて、1月18日、上記訪問看護ステーション及び千駄木訪問看護ステーションに勤務する全ての職員(当該感染者を除く)について、PCR検査を実施したところ、全員陰性であることが、1月20日に判明いたしました。

〇引き続き、当協会は、保健所等の関連諸機関と連携して対応を進めるとともに、感染拡大の防止に向けて今後も必要な対応を適切に実施してまいります。

 

会 長  山元 恵子