他団体のお知らせ

【日本看護協会】2019年「病院および有床診療所における看護実態調査」結果 公表

公益社団法人日本看護協会は、毎年、病院看護職員の需給動向や労働状況、看護業務の実態などの把握を目的として「病院看護実態調査」を実施しています。

2019年は、調査対象施設を病院のほか有床診療所に拡大し、「2019年 病院および有床診療所における看護実態調査」として、施設および看護職員個人に対する調査を実施しました。

今回は同調査のうち、
1.病院職員調査
2.有床診療所施設調査
3.有床診療所職員調査
として公表するもので、夜勤・交代制勤務の実態、時間外労働の実態、看護職が受ける暴力・ハラスメントの実態などについてまとめています。

詳細は公益社団法人日本看護協会ニュースリリースよりご覧ください。