「イチローの言葉」

 少し前のことになりますが、今年3月に引退したイチロー選手の引退会見の言葉のいくつかに感動しました。

誰もが認めるスーパースターですが、ストイックなまでに地道に訓練をしながら、「皆さんが思っているよりもずっと地味な世界ですよ」とテレビのドキュメンタリーで言い放っていたのを覚えています。

 「50歳まで現役を続ける」と言いつつ、引退前の成績はかなり低迷しており、その姿に私は少し心配して見ていました。

 ですが、私は彼のその言葉を半信半疑ながら信じていたので、突然のしかも日本での引退発表にはとても驚きました。

 その会見の中で、「生きざまでファンの方に伝わっていたらうれしいことは」の質問に「人より頑張ることなんてとてもできない。あくまでも測りは自分のなかにある。自分なりに測りをつかいながら限界をちょっと超えることを繰り返す。いつの日かこんな自分になっているんだという状態。

 少しずつの積み重ねでしか自分を超えていけない。一気に高みに行こうとすると、ギャップが有りすぎて続けていけない。地道に進むしかない。自分がやると決めたことを信じてやっていく。でもそれが正解とは限らない。間違えをつづけることもある。でも遠回りすることでしか本当の自分に出会えない。」と答えた

 それを聞いて、何事にも早さを求めて合理的な考えにばかり偏っていた自分に気が付いた気がしました。「地道な積み重ねこそが本当は実現に向かう道なのだ」と言うことをイチローに教えられました。

千駄木訪問看護ステーション 根 本 万里子