訪問看護って楽しいです!!

「訪問看護がやりたい!」と思ってはじめたわけではありませんでした。看護師には色んな分野があるので、経験していない分野への挑戦だったような気がします。

 

当初の予想に反して、訪問看護は自分の技量が分かりやすく目に見えるものでした。自分のアセスメントや言動・行動が利用者の生活に直接反映するのです。やりがいを感じる点はは、利用者が不安なく自宅で過ごす環境を調整し、その時間に立ち会えることです。色々想像力が鍛えられました。私たちが携わる時間は週1~2回の1時間程度です。そして、この方の24時間や1週間を想像し生活が成り立つように調整していきます。自宅で不安なく生活ができ、利用者の笑顔が見られたり、感謝の言葉をいただくと、心からホッとし達成感が湧いてきます。病院勤務で得られるものとは違った経験の一つだと実感しています。

 

東京都看護協会には2つの訪問看護ステーションがあり、訪問看護未経験の方にも同行訪問や研修などを積んでもらい、安心して働ける環境を用意しています。訪問看護を始めたいと思っている方は東京都看護協会の訪問看護ステーションではじめてみませんか?詳しくはホームページをご覧ください。ご連絡をお待ちしております。

 

千駄木訪問看護ステーション 倉重