「犬を飼って考えたこと2」

前回の「西新宿からこんにちは」で犬(パピヨン、♂、ジャック)を飼い始めたとお話しましたが、最近また1匹増えました。チャイニーズ・クレステッド・ドッグ(以下、「チャイクレ」という)、♂、生後8か月、名前はアレックスです。2020年度JKC(ジャパンケネルクラブ)全犬種登録頭数は305,532 頭、そのうちチャイクレの犬種別犬籍登録頭数は190頭と少なく、チャイクレと聞いてピンときた方は相当な犬好きではないでしょうか。

チャイクレは頭部や四肢、尾のみに被毛があるだけのヘアレスと全身に被毛があるパウダーパフの2種類がいます。見た目が全く違いますが、どちらもチャイクレで犬種としての区別はありません。

さて、最近ではコロナ禍の影響で癒しを求め動物を飼う人が増えているそうです。飼いはじめた理由の多くは「おうち時間を楽しく過ごすため」や「寂しい時に寄り添ってくれるから」等と自粛生活によるストレスがかなり影響しているようです。しかし、安易に飼い始め「思っていたのと違う」と飼育放棄するという実態が増えており、問題となっています。

ところで、皆さんは犬の生涯必要経費はいくらかご存じですか。犬種や大きさにもよりますが、一般社団法人ペットフード協会の全国犬猫飼育実態調査によりますと、およそ200万円と言われています。犬を飼うのはとてもお金がかかります。

https://petfood.or.jp/data/chart2020/index.html

ペットは人間同様病気もしますし、糞尿の始末もあります。「かわいい」や「癒される」等その時の感情だけで飼うのではなく、尊い命と向き合い、最期まで責任もって面倒みていきましょう。

危機管理室 防災・施設管理係 岡村 あづさ