季節は巡る

新緑が美しい季節となりました。

 

コロナ禍に突入してから早一年強が経過しました。季節問わずの毎日マスク着用、これまで以上に増えた手洗い・消毒回数、ソーシャルディスタンス確保、リモートワーク、と過去の行動や価値観を大きく変える事柄が我々の前に突然現れ、余儀なく対応せざるを得ない状態となりました。世の中は国内外問わず、コロナ一色となりました。

 

その中でも季節は巡っています。

遠出をしなくなった今、近場に目を向ける事が多くなりました。私の場合は、ウォーキングと称しての散歩。

最近では、梅から始まり、ソメイヨシノ、八重桜、ハナミヅキ、と毎週のごとく満開の花々が目を楽しませてくれます。写真を撮っている方も多く見られました。

 

そして今や、新緑。既にまるで5月のようです。半月ばかり季節の移り変わりが早まっている気がしますが、いつも通り変わらず変化していく自然に癒されます。

 

また遠出したり、不安なく会食できる日が早く来ますように。

新型コロナウィルス感染症の早期終息を心より願います。

東京都看護協会 会員係 山本