正しいマスクの着用を

マスクの着用が今や欠かせないものとなっている。このマスク、是非、正しく着用してほしい。

以前、結核の患者が入院している病院で働いた経験がある。勤務してすぐ、感染管理認定看護師からN95マスク(医療用)のフィットテストをされた。結核は空気感染のため、マスクのリークを最小限にして暴露予防する必要があるからだ。

何のためにマスクをしているのか理解し、正しく着用してほしい。

 

顔の半分を覆うマスク、今や素材、形、カラーなど様々なものが出ており、特に女子は洋服と同じようにファッションの一部となっているようだ。マスクを似合うカラー(パーソナルカラー)にするだけで顔色、瞳、髪まで印象をアップすることができるそうだ。

感染防止だけでなく、おしゃれとしてマスク選びをする楽しみは、コロナ疲れの今、ストレス解消にもなりそうだ。

ただしくれぐれも、正しい着用をお忘れなく。

ちなみに個人的に好きなカラーは、レフ効果のあるシンプルな“白”だ。

専務理事:渡辺千香子

【参考】2020.1/23  マスクの正しい使い方 今こそ見直そう

    2020.10/10 マスクの着用による新型コロナの感染防止効果について

    2020.10/25 マスクも新型コロナの「重症化」防ぐという仮説とその後の議論の

          新たなエビデンス

          ;忽那賢志(国立国際医療研究センター・感染症専門医)

          ;ヤフージャパンニュース