with コロナの夏を快適に過ごすには

例年ならば日差しのまぶしい時期ですが、今年はまだ梅雨も明けず、じめじめしているのに暑い日が続いていますね。新型コロナウイルス感染症対策でマスクを着用している事もあり、例年より息苦しい夏だなぁ…と感じます。
そんな中ですが、快適に過ごすためのグッズも様々出てきています。携帯用ファン、接触冷感素材を使った夏用マスクなど、ドラッグストアや雑貨屋でもよく見かけます。
今回は、こういったグッズの中で、私が使っておすすめだと思った、「マスクホルダー」をご紹介したいと思います。
ネットで「マスクホルダー」と検索すると、マスクを持ち歩くためのケースが最初に出てきますが、今回お話しするのは、プラスチックやシリコンでできた、手のひらサイズのフレームです。このフレームをマスクの中に入れた状態で着用すると、マスクと鼻・口の間にスペースができます。それにより、息苦しさや暑さ、喋った時のマスクのズレが軽減されます。メイク(特に口紅)のマスク移りがかなり軽減されるのも、嬉しいポイントです。
これから梅雨が明けて夏本番となってくると、ますます暑さ対策が重要になってきます。水分補給、室温の調整などの基本的な対策に加えて、いろいろな便利グッズも活用して、with コロナの夏を乗り切りましょう。

研修係 黒川