大型バイク免許取得

去年大型バイク免許を取得しました。それまでは中型バイク免許でバイクに乗っていましたが、次回バイク購入時に選択の幅を増やしたいという思いから、遅くまであいている教習所を探し、仕事が終わった後に教習所に通い、無事取得することができました。

さて、なぜバイクに乗り始めたのかと振り返ってみますと、もともとバイクレース(MOTO GP)を見るのが好きで、それがきっかけで乗り始めたように思います。

それまでは、ほぼ移動手段でずっと普通の車に乗っていました。私の個人的な意見ですが、両者の大きな違いは運転者の技術の違いが現れやすいところだと思います。車と違いバイクは自分自身と一体になって乗るので、運転者の微調整で走行が変わってきます。

また、バイクに乗ることの長所でもあり短所でもあるのは、季節を直接感じることができるところです。冬は寒いです、寒い上に風を浴びているので凍えるほど寒いです。夏は走れば涼しいですが、停まれば太陽の日差しとエンジンの熱さが伝わってきて、とても暑いです。

しかし、私はそのデメリットを差し引いてもついつい乗ってしまうので、心底バイクに乗るのが好きなんだなと思います。

最初に大型バイクの免許を取得したと言ったので、大型バイクに乗っているのかな?と思われたでしょうが、結局また大型から中型バイクに戻りました。遠出をする頻度は少なく、都内を往き来するのは中型の方が便利だという結論に達しました。

ただ大型バイクを運転したことで、中型バイクが大きく感じなくなったメリットはあったと思っています。

バイクの魅力を十分に伝えることができたか不安はありますが、私のような小柄な女性(152cm)でも楽しく乗れるので、是非興味のある方は乗ってみて下さい。

千駄木訪問看護ステーション

倉 重 真美子(看護師)