教育ステーションからこんにちは

 2018年8月より千駄木訪問看護ステーション城北事業所は東京都の委託事業を受け、「東京都訪問看護教育ステーション」として体験・研修等を実施しております。

 事業内容は主に、①体験研修生の受け入れ、②出張同行訪問、③医療機関との相互研修、④勉強会等があります。

 

①体験研修は、様々な内容に対応しております。開設したばかりのステーションが事業の進め方が上手くいかない時などの指導を行ったり、訪問に不安のある新人看護師が当ステーションの利用者宅へ同行訪問したり、医療機関の管理者が在宅との連携の在り方を考えたいと当ステーション職員と一日同行することもあります。印象的なのは、研修後は皆様が笑顔で帰っていくことです。

 

②同行訪問は、教育ステーションの指導者が希望のあるステーションへ出張し、先方の利用者宅へ同行訪問を行います。特に、当ステーションには精神と小児看護の専門看護師が所属しているので精神や小児看護で悩んでいるステーションへ出向き指導を行っています。

 

➂相互研修は、協力病院へストマ外来やフットケア外来、精神科外来、精神科デイケア等医療機関での最新傾向などを学べる機会を提供しています。今年度はストマ外来が大変人気でした。

 

④勉強会は、年に4回開催しています。なかでも好評だったのは都立松沢病院より講師をお招きし、統合失調症・双極性障害等の疾患の基礎知識と対応の方法の講義でした。

 

 何より、費用は東京都が負担しておりますので、全て無料です。

 私ども教育ステーションは地域での訪問看護を盛り上げていくために日々努力しております。何かお困りごとがありましたら気軽にご相談下さい。

あなたのお電話を職員一同お待ちしております。

興味のある方はこちら をクリック!!

千駄木訪問看護ステーション城北事業所
濱 田 真 子