「百日紅の花」

今年の夏は、肌寒い日々が続いた後、急に猛暑になり、皆様、体調管理が大変だったのではないでしょうか?

暑さが厳しくなった頃、協会前の方南通り沿いに植えられた百日紅(さるすべり)の花が咲き始めました。激しい日差しに照らされながら咲く花を見たときは驚きました。

百日紅は暑さや寒さにも強い種なようですが、私は急激な暑さにやや疲弊気味なところでしたので、私の眼にとても輝いて映りました。

植物の強さ、たくましさには驚かされます。ピンクや赤、白と次々に咲き、今も残暑や照り返しの熱、激しい雨風にも負けず咲き続けています。

百日紅の開花期間は初夏から秋までと長いので、まだしばらくは楽しめるのではないでしょうか。

協会にご来館の折には道すがらご覧いただければと思います。足元には小さな花が散り落ちています。植栽管理をしていただいている方々に感謝申し上げます。

総務課庶務係 深 尾