「挑戦」

この4月から訪問看護をはじめて約4ヶ月が経ちました。訪問看護を経験したことのない私にとって新たな挑戦であり、不安半分、楽しさ半分(やや不安がまさっているかな?)の中で看護をしています。
不安に押しつぶされそうでちょっと自分に負けそうな時、思い出す人の言葉があります。
私が尊敬し大好きなX JAPANのYOSHIKIです。最近、メディアに多く出演し、目にしている方も多くいると思います。一番の話題と言えば、2018年の幕張メッセでの無観客liveではないでしょうか。台風のため観客は帰らざるを得なかったのですが、代替案として無観客liveを行いその模様を放映したのです。著作権などの問題がある中で即決した彼の判断力、ファンを思う信念が挑戦へと繋がったのではないかと思います。
彼は「挑戦」を自分との戦いに勝つことと表現しています。誰もが持つ、不安と自信がある中で、1%でもよいから自信よりに自分を持って行くこと、そうすることで限界を定めず、前に進めると話しています。
私もYOSHIKIを見習い、出来る限り、自信よりに気持ちを持って行くようにしています。そうするとふと気持ちが楽になり、楽しくなる時があります。そして、その楽しさが堪らなくなるのです。
楽しさを求めこれからも自分との戦いを通して、様々なことに挑戦し続けようと思います。制限のない無限の可能性を信じて・・・・。

写真は私の好きなサンフランシスコの街で撮影した青空です。
「Sky is the limit」、みなさんも制限なくどこまでも続く青い空に向かって自分なりの挑戦をして欲しいと思います。

千駄木訪問看護ステーション城北事業所 飯塚あつ子