「ブルーポピー」の花

まだ梅雨が明けず、肌寒い日もありますがみなさん、体調はいかがですか?

もうすぐ夏です!もう夏休みの計画は立てましたでしょうか?

以前もっと若いころ?に夏休みは海外の山を愛でる旅行に毎年のように行っておりました。その中でも一番印象に残っているのは、中国の四姑娘山(6,250m)のふもと標高3,500mで咲き誇るブルーポピーの花です。

標高が高いことからバスの中では酸素を取り入れるため、ガイドさんからはしきりに水を飲むように勧められ閉口しました。

しかし、バスを降りてみると真っ青なポピーとその他の高山植物に出会うことができて、酸素不足や疲れも吹き飛んだことを覚えています。

四川省臥龍でパンダを抱っこして、そこから四姑娘山に向かってみてはいかがでしょうか?リフレッシュしてまた良いお仕事ができますように、良い夏休みをお過ごしください。

常務理事 黒田美喜子