西新宿でも卓球を!!

いつもこのコラムを楽しみにしてくださっている皆様、今週は東京都看護協会の卓球部についてご紹介いたします。

2015年から、東京都看護協会では、主として、期間が1ヵ月以上の長期研修(臨床実習指導者研修・認定看護管理者教育課程)の受講者のみなさんを対象に、昼休憩と研修終了後の時間を利用して旧会館の地下教室で卓球に興じていただいてきました。

2019年4月、新会館に移転したいま、あの卓球台はどこに行ったのでしょうか?

実は6月現在、地下駐車場の片隅に格納されています。新会館では、地下駐車場を利用して卓球を行う予定です。

そのため、エリア外への飛球を防ぐための防球ネットを準備しているところです。来週には「ピン」「ポン」と卓上をボールが跳ねる快活な音が地下から聞こえてくることでしょう。
いつでも気軽に楽しめる卓球は、長いラリーと休憩をくりかえす身体の動きがあり、全体として有酸素運動になります。安全性も高く、健康維持増進のためにとても良いスポーツの一つといえます。
 皆様も頭脳戦とも言われる卓球を“知の拠点”である新会館で一緒に楽しんでみませんか。

“卓球でこころもからだも健康に!”

教育部研修係 菊地美貴


出番を待つ卓球台


「ピンポン」が響き渡る駐車場