「平成」から「令和」へ

ゴールデンウィークが終わってしまいましたね。

今年は最大10日間という長い連休でしたが、みなさんはどのように過ごされましたか?

看護職のみなさん、特に、病院にお勤めの方はなかなか連休を取るのは難しいでしょうか?

私は・・・しっかり10日間お休みを満喫いたしました。でも、終わってしまえばあっという間でした。

そして、この長い連休の間に元号が変わりました。「令和」の始まりです。

「平成」から「令和」へと変わる瞬間、どのテレビ局もカウントダウンをしていましたが、改元を喜べることがとても新鮮な感じがしました。

「昭和」から「平成」になった時は、昭和天皇が崩御されたことに日本全体が喪に服していました。

今回のように、皇族の皆様が笑顔で国民に手を振れる改元はとても良いですね。日本中が改元を「祝える」って素敵だなぁと思いました。

 

さて、令和はどんな時代になるのでしょう・・・。

日々の動きはなかなか早くて、情報はすぐに更新されますし、昨日新しかったものが、今日はもう古くなってしまう毎日です。普通に生きるのって難しいんだなぁなんて、思ったりいたします。

これから訪れる未来が、平和で、光り輝くものになりますように、と願わずにはいられません。全ての人が穏やかに暮らせる時代でありますように・・・。

私も、気持ち新たに日々成長していきたいと考えています。

「変えていく勇気と変わらない心で」と言うのが令和を迎えての私のモットーです。

 

新時代の幕開けに際して、みなさんは何を思いますか?

総務課  高橋 珠恵