都民の皆様へ

エイズピアエデュケーション

東京都エイズ・ピア・エデュケーション

エイズ・ピア・エデュケーションとは

最も身近な存在で同じような価値観をもつ同年代の仲間(ピア)が情報を提供し、一緒にエイズについて考える技法です。エデュケーションを通してエイズを身近な問題としてとらえ、正しい知識を広げ、「HIVは他人事ではない」「自分も大切、相手も大切」「ともに生きる」をテーマに、HIVに感染している人も感染していない人も、ともに安心して生きていける社会づくりの第一歩になっていくことを目指しています。

活動の実際

公益社団法人 東京都看護協会でTOKYOエイズ・ピア・エデュケーター養成研修を受講した若者が、登録し活動しています。この「ピア・エデュケーター」をサポートする指導者(東京都看護協会に所属する医療従事者等)とチームを組んで、学校や地域でエイズ・ピア・エデュケーションの活動を実施します。

エデュケーション内容

  • エイズに関する基礎知識
  • 予防方法
  • 自分も大切、相手も大切
  • ともに生きる

エイズ・ピア・エデュケーター養成研修【終了】

平成29年度 エイズ・ピア・エデュケーター養成研修を、
       平成29年6月17日(土)、18日(日)にて行いました。

沢山のご応募ありがとうございました。
今年度のプログラムはこちら(PDF:122JB)、ご案内チラシはこちら(PDF:457KB)からご覧になれます。

 

 
 


  • 先輩の模範エデュケーション

  • グループワーク

  • いざ、本番!!

  • 明るく・楽しく・元気よく

お問い合わせ

公益社団法人 東京都看護協会 エイズ・ピア・エデュケーション事務局
〒162-0815 新宿区筑土八幡町4-17
TEL:03-5229-1281(直通)FAX:03-5229-1524

東京都福祉保健局健康安全部感染症対策課エイズ対策係
TEL:03-5320-4487(直通)

get_adobe_reader.pngPDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、Adobeのダウンロードサイトからダウンロードしてください。

pagetop