病院?救急車?迷ったら

看護フェスタ事務局より

2018年4月3日(火) 看護フェスタ事務局通信

看護フェスタでは13団体が参加し、測定、相談、体験などさまざまなコーナーを設置します。
本日は、参加団体の「東京消防庁 救急相談センター」をご紹介します。

病院へ行く?救急車を呼ぶ?迷ったら救急相談センター

東京消防庁 救急相談センター  どんなところ?
東京消防庁救急相談センターでは、都民が急な病気やけがをした際に、「救急車を呼ぶべきか」、「今すぐ病院を受診すべきか」判断に迷った時や、どこの病院に行ったらよいか分からない時等に、専用の受付電話番号「#7119」で相談を受け、緊急受診の要否や適応する診療科目、診察可能な医療機関等についてアドバイスを行っています。相談の結果、緊急性がある場合は、119番転送し救急車を要請しています。

[コーナーのみどころ]
東京消防庁救急相談センターは、24時間年中無休で都民の安全安心に寄与しています。
その活動内容を紹介するとともに、病気やけがの緊急度や受診する科目をパソコンや携帯電話で確認出来る「東京版 救急受診ガイド」の模擬体験を実施出来ます。

迷った時は、#7119にまず連絡。
看護フェスタ会場で、ぜひ模擬体験をしてみてください。

[東京消防庁に関する詳細は #7119 東京消防庁救急相談センターWEBサイトへ]

東京消防庁 救急相談センター


[看護フェスタ開催情報]

【会場】新宿西口広場イベントコーナー(新宿駅西口地下1階)
【日程】2018年5月12日(土)
【時間】12時開場 16時終了予定

看護フェスタのことをもっと知っていただくために、「看護フェスタ事務局通信」として
看護フェスタ開催日5月12日(土)の前日11日(金)まで、随時更新していきます。

参加団体のご紹介や新しいコーナー、みどころ情報などを掲載予定です。是非チェックしてみてください。

pagetop