肺の模型を作ってみよう

看護フェスタ事務局より

2018年4月6日(金) 看護フェスタ事務局通信

看護フェスタでは13団体が参加し、測定、相談、体験などさまざまなコーナーを設置します。
本日は、昨日に引き続き、都立看護専門学校教員、学生による体験コーナー「肺の模型を作ってみよう」コーナーのご紹介です。

からだの仕組みを知ろう~呼吸について~

肺の模型を作ってみよう

[コーナーのみどころ]
都立看護専門学校教員、学生による体験コーナーです。肺の模型を一緒に作成し、肺や呼吸の仕組みなどを学びましょう。
看護学生が日頃の学習成果をもとに、楽しく学べるコーナーを考えました。
人はどのように肺を動かしているのでしょう?
お子様でも楽しく学べる体験コーナー、大人は「なるほど」とからだの仕組みを知ることができます。
ぜひお立ち寄りください。

[東京都福祉保健局医療政策部医療人材課に関する詳細は 公式WEBサイトへ]

医療政策部医療人材課では、患者の立場に立った質の高いサービスを提供するため、医師や看護師をはじめとする医療従事者の確保や資質の向上を図っています。都内に7校設置されている都立看護専門学校では、看護に必要な高い知識・技術を教授するとともに、“思いやり”や“優しさ”などの「看護の心」を育み、医療現場で活躍できる看護師を育成する専修学校として、各校それぞれの特徴を活かしながら、学びやすい環境づくりに努め、充実した講義や実習を行っています。

東京都福祉保健局医療政策部医療人材課


[看護フェスタ開催情報]

【会場】新宿西口広場イベントコーナー(新宿駅西口地下1階)
【日程】2018年5月12日(土)
【時間】12時開場 16時終了予定

看護フェスタのことをもっと知っていただくために、「看護フェスタ事務局通信」として
看護フェスタ開催日5月12日(土)の前日11日(金)まで、随時更新していきます。

参加団体のご紹介や新しいコーナー、みどころ情報などを掲載予定です。是非チェックしてみてください。

pagetop