PM2.5と受動喫煙

看護フェスタ事務局より

2018年4月9日(月) 看護フェスタ事務局通信

看護フェスタでは見て知ってためになる、楽しく学ぶ健康講座「健康・医療ミニ講座」も行います。

「呼吸と健康(PM2.5と受動喫煙)」

禁煙と受動喫煙防止は健康増進の最大のポイントです。
タバコは喫煙する本人や社会マナーの問題ではなく、「みんなの命の問題」。東京都医師会は都民の皆様と一緒に受動喫煙防止に取り組んでいます。
看護フェスタでも、健康・医療ミニ講座の中で、東京都医師会タバコ対策委員会委員長の村松医師にご登壇いただき、「呼吸と健康(PM2.5と受動喫煙)」講座を15時10分から開催します。
日本では国内の受動喫煙が最大のPM2.5問題と言われています。
健康増進のために受動喫煙問題について考えてみませんか。

[東京都受動喫煙防止条例(仮称)に関する賛同署名活動]

4月8日(日)有楽町駅前にて、受動喫煙防止条例を制定することに賛成する署名活動を行いました。
この活動は、東京都医師会、東京都歯科医師会、東京都薬剤師、東京都看護協会による取り組みで、当協会も会長の山元、常務理事の大橋らが参加、ちらしを配付し、受動喫煙防止条例への賛同を呼びかけました。

kangoF_jt_0409_3.jpg  kangoF_jt_0409_2.jpg 
 kangoF_jt_0409_1.jpg  kangoF_jt_0409_4.jpg


[配付したちらし]
kangoF_jt_0409_flyer.jpg

引き続き、受動喫煙防止のために活動を続けて参ります。ぜひ応援してください。

[公益社団法人東京都医師会に関する詳細は 公式WEBサイトへ]

公益社団法人東京都医師会

健康・医療ミニ講座 15時10分~
「呼吸と健康(PM2.5と受動喫煙)」 講師 公益社団法人東京都医師会 タバコ対策委員会委員長 村松弘康氏


[看護フェスタ開催情報]

【会場】新宿西口広場イベントコーナー(新宿駅西口地下1階)
【日程】2018年5月12日(土)
【時間】12時開場 16時終了予定

看護フェスタのことをもっと知っていただくために、「看護フェスタ事務局通信」として
看護フェスタ開催日5月12日(土)の前日11日(金)まで、随時更新していきます。

参加団体のご紹介や新しいコーナー、みどころ情報などを掲載予定です。是非チェックしてみてください。

pagetop