実年齢とどちらが若い?

看護フェスタ事務局より

2018年4月12日(木) 看護フェスタ事務局通信

看護フェスタでは13団体が参加し、測定、相談、体験などさまざまなコーナーを設置します。
本日は、引き続き、東京都病院薬剤師会によるコーナーをご紹介します。

血管年齢-実年齢=?

血管年齢と実年齢、どちらが上?
血管年齢は、あなたの血管が何歳ぐらいの状態かを測ることで動脈硬化がどの程度なのか確認することができます。

狭心症・心筋梗塞・脳出血・脳梗塞など、病気のリスクを高める動脈硬化。
しかし、あまり自覚症状がありません。全身に血液を巡らせる血管の状態を知ることで、自分の健康を知ることができます。
加齢などで血管が硬くなった状態を医療機関では「血管年齢」と呼ぶ数値に変えて、分かりやすく伝えています。
検査は約5分で終了する簡単なもので、血圧測定と同じ感覚で測定することができます。
働き盛りの40歳以上の方、危険因子の多い方、またそうでない方も一度検査を受けて、動脈硬化の早期発見と治療に努めましょう。

[一般社団法人東京都病院薬剤師会に関する詳細は 公式WEBサイトへ]

一般社団法人東京都病院薬剤師会


[看護フェスタ開催情報]

【会場】新宿西口広場イベントコーナー(新宿駅西口地下1階)
【日程】2018年5月12日(土)
【時間】12時開場 16時終了予定

看護フェスタのことをもっと知っていただくために、「看護フェスタ事務局通信」として
看護フェスタ開催日5月12日(土)の前日11日(金)まで、随時更新していきます。

参加団体のご紹介や新しいコーナー、みどころ情報などを掲載予定です。是非チェックしてみてください。

pagetop