JDA-DAT/TOKYO 東京都栄養士会災害支援栄養チーム

 

看護フェスタ事務局より

2018年4月19日(木) 看護フェスタ事務局通信

看護フェスタでは13団体が参加し、測定、相談、体験などさまざまなコーナーを設置します。
本日は、公益社団法人東京都栄養士会の「JDA-DAT/TOKYO(東京都栄養士会災害支援栄養チーム)」をご紹介します。

非常食や備蓄品など、大事な「食」について教えてもらおう!

JDA-DAT/TOKYOは、災害発生地域において栄養に関する支援活動が出来る専門的トレーニングを受けた栄養支援チームを養成。
災害発生時に自助・共助・公助が円滑に行われるように、平時の防災活動を支援しています。
また自ら、あるいは出動の要請(出動の要請者:日本栄養士会、国(厚生労働省)、被災都道府県知事・被災地災害対策本部など)を受けて、速やかに支援活動に入ります。

[コーナーのみどころ]
[災害時の調理法・保存食の展示]
万が一の被災時に、栄養・食生活を支援するため、備蓄食料品を使った簡単レシピ配布、避難生活を送られている方々への支援活動内容のパネル展示、災害食の展示など行っています。

日頃から防災意識を高め、いざというときのために備えましょう。

[JDA-DAT/TOKYO(東京都栄養士会災害支援栄養チーム)に関する詳細は 公式WEBサイトへ]

JDA-DAT/TOKYO(東京都栄養士会災害支援栄養チーム)


[看護フェスタ開催情報]

【会場】新宿西口広場イベントコーナー(新宿駅西口地下1階)
【日程】2018年5月12日(土)
【時間】12時開場 16時終了予定

看護フェスタのことをもっと知っていただくために、「看護フェスタ事務局通信」として
看護フェスタ開催日5月12日(土)の前日11日(金)まで、随時更新していきます。

参加団体のご紹介や新しいコーナー、みどころ情報などを掲載予定です。是非チェックしてみてください。

pagetop