こんな時は私どもにご相談ください

看護フェスタ事務局より

2018年5月1日(火) 看護フェスタ事務局通信

看護フェスタでは13団体が参加し、測定、相談、体験などさまざまなコーナーを設置します。
本日は、参加団体の「一般社団法人東京都医療社会事業協会」をご紹介します。

全ての人々の医療と福祉の増進に貢献します

当協会は医療ソーシャルワーカーの資質と専門技術の向上を図り、全ての人々の医療と福祉の増進に貢献することを目的に活動しています。
医療ソーシャルワーカーは、主に医療機関や老人保健施設、在宅介護支援センター等に勤務し、医療チームの一員として患者さんとその家族への相談や様々な援助を行っております。又、地域の医療・保健・福祉機関と連絡を取り合い、社会復帰や在宅療養への準備等のお手伝いも行います。

[コーナーのみどころ]
[医療ソーシャルワーカーによる医療・福祉・介護相談]

こんな時は私どもにご相談ください。

「医療費の支払いや生活費が苦しいのだけれども、どうにかならないだろうか?」
「家族や人間関係等に不安があり、治療に専念出来ない。」
「もう私も年だし、退院後の介護や通院のことが心配で……。」
「健康保険や年金等の制度について知りたいのですが。」
「入院したばかりの母親を『もう退院』と病院から言われて困っている。」

その他、社会福祉の専門家として、経済的、社会的、心理的な悩みなどの相談を受け、面接などを通して問題解決のお手伝いをしています。
気になる事がございましたら、ご相談ください。

[一般社団法人東京都医療社会事業協会に関する詳細は 公式WEBサイトへ]

一般社団法人東京都医療社会事業協会


[看護フェスタ開催情報]

【会場】新宿西口広場イベントコーナー(新宿駅西口地下1階)
【日程】2018年5月12日(土)
【時間】12時開場 16時終了予定

看護フェスタのことをもっと知っていただくために、「看護フェスタ事務局通信」として
看護フェスタ開催日5月12日(土)の前日11日(金)まで、随時更新していきます。

参加団体のご紹介や新しいコーナー、みどころ情報などを掲載予定です。是非チェックしてみてください。

pagetop