都民の皆様へ

ふれあい看護体験

ふれあい看護体験

ふれあい看護体験実施結果

平成30年度、ふれあい看護体験が終了いたしました。
16施設にご協力いただき、61名の企業の方にご参加をいただきました。
本年のご協力に感謝いたします。どうもありがとうございました。

[目的]
都内病院の施設見学や簡単な看護体験を通して、実際の看護の仕事に理解を深めていただきます。

・医療従事者や患者とのふれあいを通し、看護についての理解・関心を高める。
・看護体験を通じ、人の命、健康、思いやりの心、援助について考える機会とする。
・企業の社員研修(新人研修)や学校教育の一環(職場体験として教育活動を支援する。

[実施結果]

実施期間 平成30年5月7日(月)~5月31日(木)
実施施設 36施設応募 16施設で実施
参加者数 61名

[感想]

協力施設のご担当者様や参加者から、「貴重な体験だった」、「次年度も協力したい」等の感想を多数いただきました。

協力施設ご担当者
・業界の違いはあっても、理念や志で共通する部分があると感じました。
・質問も受け、興味を持って参加されていると感じました。
・少しでも臨床の理解に役立つように、今後も協力を続けていきたいと考えています。

参加者の声
・貴重な体験となりました。看護師が想像以上に体力や力を必要とする職業であると感じました。
・“最前線でいのちを守る”リアルな現場を感じることができました。
・病棟の皆さんが職種関係なく常にコミュニケーションを取っていることに驚きました。
・一言に看護と言っても目的に対し様々なことを考えて実行していることがわかりました。

[ふれあい看護体験に関するお問合せ]

公益社団法人東京都看護協会 事業部 TEL:03-5229-1281

pagetop