都民の皆様へ

看護の日イベント

看護の日・看護週間イベント

看護フェスタ2017 5月13日 土曜日 新宿西口広場イベントコーナーにて開催

「看護の日・看護週間」イベント

看護の心をみんなの心に
本年度も、「看護フェスタ2017」を開催しました。

k_fes17_logo_heart.jpg

毎年5月12日は「看護の日」。k_fes17_poster_img200.png

毎年5月12日は看護の日。
そして、12日を含む週の日曜日から土曜日までが「看護週間」です。
メーンテーマは「看護の心をみんなの心に」。
今年度も、大勢の皆様にご参加いただき、おかげさまで盛況のうちに終了いたしました。
今後も、地域住民の皆様の健康福祉に貢献して参ります。

 

「看護の日」制定の趣旨

21世紀の高齢社会を支えていくためには、看護の心、ケアの心、助け合いの心を、私たち一人一人が分かち合うことが必要です。こうした心を、老若男女を問わずだれもが育むきっかけとなるよう、旧厚生省により、「看護の日」が1990年に制定されました。市民・有識者による「看護の日の制定を願う会」の運動が、きっかけでした。

5月12日の由来

近代看護を築いたフローレンス・ナイチンゲールの誕生日にちなみ、5月12日に制定されました。1965年から、国際看護師協会(本部:ジュネーブ)は、この日を「国際看護師の日」に定めています。

看護フェスタ2017 当日イベント風景のご紹介

会場の新宿駅西口広場イベントコーナーには、13団体の協力による健康チェック・健康相談・ミニ講座の他に、日常生活を送る上での感染対策や家庭での医療安全についての情報提供コーナー等を開設、看護職を目指す方の進学相談、再就業相談も実施しました。
2017年からの新企画「フレイルチェック」プログラムなど、多数の皆様にご参加いただきました。

k_fes17_bord.JPG
看護フェスタ2017

平成29年5月13日(土)12:00~16:00

◇健康チェック:血管年齢測定、血圧測定、血糖値測定等
◇健康相談:生活習慣病、認知症、栄養・食生活相談
◇子育て何でも相談:育児相談、妊婦体験
◇在宅療養相談:医療、介護、在宅療養の相談
◇実技・体験:AEDの使い方、手洗いチェック体験
◇看護職を目指す方の進学相談
◇離職中の看護職の方の再就業支援相談
◇展示・情報発信:各種健康資料配布
◇クイズラリー
◇フレイルチェック

 

 

 
 k_fes17_rimg_opening.JPG 参加者、参加団体の皆様 k_fes17_rimg_stretch.JPG  ストレッチで身体を守ろう
東京都理学療法士会
 k_fes17_rimg_aed.JPG いざという時のために
AEDの使い方
東京都臨床工学技士会
 k_fes17_rimg_tearai.JPG 手洗いチェック体験
東京都看護協会
感染対策委員会
 k_fes17_rimg_th.JPG 血圧測定 東京都看護協会 まちの保健室  k_fes17_rimg_saigai.JPG 知って安心
災害時の応急処置br/> 東京都看護協会
災害対策委員会
 k_fes17_rimg_ceremony.JPG オープニングセレモニー
順天堂交響楽団
   

[看護フェスタ2017に関するお問合せ先]

公益社団法人 東京都看護協会 事業部

電話 03-5229-1281(直通)    祝日を除く月曜~金曜(午前9:00~午後5:00)

get_adobe_reader.pngPDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、Adobeのダウンロードサイトからダウンロードしてください。

pagetop