看護職の皆様へ

精神科訪問看護基本療養費算定要件研修

精神科訪問看護基本療養費 算定要件研修会

精神科訪問看護基本療養費 算定要件研修会

平成29年5月28日(日)、6月3日(土)、6月4日(日)開催

この研修は、精神科訪問看護に関する基本的知識・技術を習得し、算定要件を満たす訪問看護師を育成することを目的に開催します。

精神科訪問看護基本療養費を算定する場合には、精神疾患を有する者に対する看護について相当の経験を有する保健師、看護師、准看護師又は作業療法士( 以下「保健師等」という。)が指定訪問看護を行うことという基準が平成24年に設けられました。
精神疾患を有する者に対する看護について相当の経験を有するとは、以下(1)から(4)のいずれかに該当する場合となります。

(1)  精神科を標榜する保険医療機関において、精神病棟又は精神科外来に勤務した経験を 1年以上有する者
(2)  精神疾患を有する者に対する訪問看護の経験を1年以上有する者
(3)  精神保健福祉センター又は保健所等における精神保健に関する業務の経験を1年以上 有する者
(4)  専門機関等が主催する精神科訪問看護に関する知識・技術の習得を目的とした20時間以上の研修を修了している者

全日程受講者に修了証を発行します。

日程:平成29年5月28日(日)、6月3日(土)、6月4日(日)

会場:東京都看護協会 2階サークル室

対象:全ての看護職(保健師・助産師・看護師・准看護師) ※受講対象は看護職に限っております。

受講料:日本精神科看護協会、東京都看護協会、東京訪問看護ステーション協議会

会員価格 21,600円 平成29年度いずれかの団体の会員
非会員価格 43,200円 上記いずれの会員でもない方

4月20日(木)17時をもってお申込受付は終了しました。

多数のご応募ありがとうございました。
受講決定に関する通知を発送しております。記載内容をご確認ください。
受講料払込票は受講決定とは別途郵送しております。

[受講料の払込みについて] *受講決定後(4月21日以降を予定)

・申込締切後(4月21日以降)「受講可否通知」が届く。(申込時同封の封筒で送付)
・受講者は選考にて決定します。
・受講決定者には、「参加券・払込取扱票」を別途郵送。(申込書記載の住所に送付)
・受講料を支払期日までにコンビニエンスストアで払込みする。
*会場でのお支払いはお断りしています。

[研修当日]

・座席は指定席。受講決定通知に同封した受講番号に対応する指定座席で受講してください。

[注意事項]

・一度納入された受講料は原則返金できません。
・原則受講者変更はできません。
・支払期日までに入金確認ができない場合、受講できません。

プログラム

日程 時間

内容

講師

5月28日
(日)
9時30分-12時30分  精神科訪問看護の動向 仲野 栄
 一般社団法人
 日本精神科看護協会
精神科訪問看護の基本姿勢
13時30分-17時30分  精神疾患の理解 安来 大輔
 公益財団法人
 東京都保健医療公社
 豊島病院
科訪問看護に必要な薬物療法の知識
6月3日
(土)
9時00分-12時30分   精神科訪問看護の実際 日常生活支援 原子 英樹
 訪問看護ステーション
 卵  
精神科訪問看護の実際 医療継続支援
精神科訪問看護の実際 拒否のある利用者への対応
13時30分-17時00分   精神科訪問看護の実際 病状悪化の早期発見・介入 中嶋 康子
 多摩在宅支援センター
 円
精神科訪問看護の実際 家族支援
精神科訪問看護の実際 多職種連携
6月4日
(日)
9時00分-12時00分 精神科訪問看護における社会資源の活用 田中 文人
 相談支援事業所 暖
13時00分-17時30分 事例検討(公開コンサルテーション) 寺田 悦子
 株式会社円グループ
仲野 栄
 一般社団法人
 日本精神科看護協会

一般社団法人日本精神科看護協会 / 公益社団法人東京都看護協会 /  東京訪問看護ステーション協議会 共催

精神科訪問看護算定用件については、関東信越厚生局へお問い合わせください。 関東信越厚生局ホームページ http://kouseikyoku.mhlw.go.jp/kantoshinetsu/

pagetop