協会概要

東部地区

東部地区支部だより 看護の力を地域へ発信!

東部地区の皆様には、ますますご清祥のこととお喜び申し上げます。

会員の皆様には日頃より東部地区支部の活動にご支援をいただき、心より感謝申し上げます。
東部地区支部は東京都二次保健医療圏の第6医療圏(荒川区・葛飾区・足立区)と第7医療圏(江東区・墨田区・江戸川区)、6つの区で会員数は4,858名(平成29年8月24日現在)と少ないですが、皆様のご協力のもとチームワークの良さで地区支部活動を展開しております。
主な活動として「看護職の資質向上に関する事業」として地区支部研修を4回開催予定です。講師はすべて地区支部で活躍されている専門看護師・認定看護師の方で、現場レベルのわかりやすい講義は毎回好評です。(地区支部研修のページをご参照ください)
毎年11月には『看護研究実践報告会』を開催し地区支部での看護活動の共有を図るとともに看護の力を再確認する場となっています。
「地域住民の健康支援に関する事業」としてまちの保健室を年5回開催予定です。認定看護師等協力者も増え、地域住民の健康相談の場として定着した活動を展開しています。(まちの保健室の日程等は下記をご参照ください)
また平成27年度日本看護協会都道府県看護協会地区支部等における看護職連携構築モデル事業としてプロジェクト『チーム江戸川区』は、地区支部活動として継続し‘顔のみえる関係づくり’を深めるべく江戸川区内看護職をはじめ多職種の情報交換会を開催しています。
地域包括ケアシステム構築の推進、そして東京都における地域医療構想と地域における医療・介護・福祉の連携強化について地区支部としても情報提供を行い、看護職が求められている役割を担うことができるよう発信し、つなぐ役割が担えるよう活動していきたいと思います。
役員・委員一同、‘楽しい活動’をモットーにチームワークのよさで、地域へ貢献できる活動を継続していきます。皆様のご支援よろしくお願いいたします。 

東部地区支部支部長 藤野 恭子

東部地区支部からのお知らせ

  • 【第27回看護研究実践報告会】

    多方面にわたる看護実践の発表の場として‘看護に対する熱い思い’を共有するとともに
    看護の力を再認識する機会として、毎年元気の素となる報告会となっています。
    皆様のご参加をお待ちしております。
     日時:平成29年11月18日(土)14:00~16:30
     会場:東京都看護協会 研修室


看護研究実践報告会ポスター.png      

看護研究実践報告会ポスター.png

 

看護研究実践報告会プログラム.png

看護研究実践報告会プログラム.png

まちの保健室

  • 【まちの保健室】

    東部地区支部の地域サービス委員会では、地域住民の健康増進・疾病予防等の啓発活動として
    定期的に‘まちの保健室’を開催しています。委員を中心に活動しておりますが、活動に対する
    地域での認知度も高まり、利用者が増加傾向にあります。また活動内容をさらに発展させてい
    くために健康相談等にご協力いただける会員の方を募集しています。

     平成29年度
      開催予定日:偶数月の第1土曜日 13:30~16:00
            8月5日(終了) 10月7日 12月2日 2月3日
         場所:イオン葛西店 4階
       募集人数:各回2~3名程度
        連絡先:matinohokensitu@gmail.com
      担当連絡先:都立墨東病院 福田 誠子

   東部地区支部まちの保健室①.jpg    東部地区支部まちの保健室②.jpg

研修計画

その他

ここにその他記事情報が入ります。

pagetop