第114回 2019年2月4日 「田舎に帰ってきました」

年末年始に田舎に行ってきました。

私の田舎は群馬県の山奥にある白根山のふもとになります。皆様、良くご存知の草津温泉のとなりです。

面積の9割以上が山林と原野で、近年は猿やカモシカ、イノシシ等が民家近くの畑等にも出没し、荒らされるため作物対策が必要になっています。

市町村合併する前は群馬県吾妻郡六合(くに)村でした。平成22年に中之条町と合併し六合地区となりました。

温泉は数か所あり実家のある集落にも、高野長英にちなんでつけられた長英の隠れ湯である「赤岩温泉」があります。温泉の泉質として良いのは、少し離れた道の駅六合の敷地内にある応徳温泉があります。帰った時はどちらかの温泉にいきます。寒い冬には、体が温まりぽかぽか感が持続してとても助かります。

夏には300種類以上の高山植物が咲き乱れる「野反湖」や国の天然記念物に指定された酸性の水が流れる地域に育つ「チャツボミゴケ」、国重要伝統的建造物群保存地区に選定された「赤岩集落の養蚕農家群」等見どころはありますが、何せ山の中の不便なところです。

今年は第7回中之条ビエンナーレ2019(アートイベント)が開催されます。普段は過疎の集落ですが、この時にはなかなかにぎやかになります。

年末に降った雪景色です。孫たちはそり乗りを元気に楽しんでいました。(標高1200メートル地帯)

事業第一係  秋野たみ子
No114_01.png No114_02.png

pagetop