第112回 2019年1月21日 「東京消防出初式に参加して」

2019年に入ってもう1ヶ月近くが経とうとしています。

そんな1月6日(日)のと~っても寒い日に東京消防庁の出初式を見る機会に恵まれました。一般参加の方の多さに圧倒され、9時20分開始の30分以上も前に立見席も満席となっておりました。

オープニングパレードから始まり、都知事の挨拶から始まり多くの来賓の方々の祝辞があり、音楽隊の演奏、カラーガールズ隊の演技と華やかに開始されました。

なかでも圧巻だったのは3か所に分かれ、地震による火災、ビルからの救出、燃料タンクの爆発がおこり、それぞれを人命救出・消火のために災害救助犬、レスキュー隊、はしご車、スーパーレスキュー車等々を総動員しての活動デモンストレーションは目を見張るものがありました。

また、東京消防庁のすべての消防車両を一斉に見ることができるので、来ていた子どもさんたちは大喜びです。そして、ヘリコプターが隊列飛行し、一斉放水のあと、伝統あるはしご演技でフィナーレを迎えます。

少々寒いですが、一見の価値はあります。皆様、ぜひご覧ください。

昨年は災害が多く発生した年でしたが、今年はこれらの消防車両があまり活躍しないことを心から祈っております。

常務理事 黒田美喜子
No112_01.png No112_02.png No112_03.png

pagetop