第99回 2018年10月15日 神楽坂発信!『命』の物語

 10月からテレビドラマ『僕とシッポと神楽坂』が放映されます。主演は何と人気グループ「嵐」の相葉雅紀さんです。原作は、「たらさわみち」さんの同名の漫画(全12巻)です。

 実は、「たらさわみち」さんは、私の友人の同級生で、神楽坂を舞台にした漫画がドラマ化されることを教えてくれました。

 大まかなストーリーを紹介します。神楽坂の坂上にある古い動物病院を若い獣医師である高円寺達也(コオ先生)が任されます。コオ先生は、神楽坂の芸妓さんの息子です。古くて設備が整っていない「坂の上動物病院」にやって来る患畜(犬や猫)とそのオーナーの人々、地域の猫などが繰り広げる、『命』の物語です。

 コオ先生は、決して優しいだけでなく熱血でもなく、目の前にいる苦しむ動物たちにとって何が一番いいのかを考え治療していきます。その行動が、動物たちのオーナーや神楽坂に住む人々の心をも癒して行きます。読み終わった後に『命』が愛おしくなれる物語です。

 原作には、神楽坂の街並みや置屋さん、芸妓さんなどが登場します。ちなみに、筑土八幡神社の石段の下から捨て猫を救い出すシーン(10巻)があります。ご興味のある方は、読んでみてください。きっと癒されますよ。

 相葉雅紀さんが演じるコオ先生も楽しみになって来ました。

 神楽坂下の交差点から神楽坂通りを見上げる時、坂の上に優しい動物病院が本当にあるような気がしてくるから不思議です。

教育部 菊地 ひとみ
No99_001.png No99_003.png
たらさわみちのアトリエ www.fbook.com/michi たらさわみち michi tarasawa ::: オフィシャルHP 犬、猫もかわいらしく演技しています

pagetop