第89回 2018年8月6日 『夏といえば・・・』

『夏といえば・・・』

 私は、非常に汗かきであり、しかも、ほとんど泳げないので定番の海やプールに入ることもできず暑い夏を心の底からは満喫することはできません。

 さらに今年の夏は、酷暑が続き冷房と外気の差も激しく体調管理も大変です。あまりにも暑すぎて、私だけでなく皆様も苦労されているのではないでしょうか。

 さて、『夏といえば・・・』皆様はどのようなことを連想されますか?

 海、プール、盆踊り、夏祭り、金魚すくい、浴衣、かき氷、スイカ、ビール、蚊取り線香、蚊帳、肝試しやひと夏の恋・・・など、挙げていけばきりがありません。とはいえ、私が一番に夏を感じるのは「花火」です。

 花火にも種類により好みがあると思いますが、花火を「好き」と答える人は多いと思います。線香花火なども情緒があって良いですが、私は特に迫力のある打ち上げ花火が大好きです。

 30代中頃までは、終わった後の大混雑に疲れるのに、どこかの花火大会に出かけていました。立ち見はもちろん、招待席でゆったり、一日場所取りしてぐったりしながら観たりもしましたが、一番贅沢に感じたのは、屋形船から観る花火です。

 花火を見上げて。片手には冷え冷えビール。もう最高です。気持ちがすっきりします。

 実は、実家のベランダから戸田橋の花火大会を直接観ることができるのです。

 3年前までは、毎年実家で花火を愉しんでいました。2年間見れず、今年こそは実家で家族そろって花火を満喫したいと思っています。

 先週の土曜日の7月28日は、台風の影響で花火大会が中止や延期になっていました。私にとって花火観賞は、ストレスの解消であり、最高の癒しでもあります。8月4日の花火大会が、天候に恵まれ、観ることができますように!「一週間前から行動も控え、仕事も一生懸命頑張っている私に見させてください。」と祈る毎日です。

 皆様にとりましても、猛暑に負けず、愉しい夏が過ごせますように、心から願っています。

総務課庶務係 小田原 邦夫
No89_001.png No89_002.png
2018年の戸田橋花火の写真です。願いがかないました

pagetop