第82回 2018年6月18日 アジサイのきれいな6月は定期健康診断の時期です。

 東京都看護協会では、協会職員に対しての定期健康診断を毎年6月に行っています。

 通常、春と秋のどちらかに健康診断を行う企業が多いようですので、このコラムをご覧くださっている皆さまも健康診断をお受けになったり、また、あるいは病院等で健康診断の対応をされている方もいらっしゃるかと思います。

 協会職員の平均年齢は実は比較的高いのですが、例年、保健指導の対象になる職員はあまり多くはないようです。看護職の資格を持つ職員も多く勤務しておりますし、職業柄、健康に対しての意識が全体として高めなのではないかなと思っています。

 私は事務職なので、健康診断結果表の検査項目やその適正な数値等詳細はわからない部分もありますので、気になる項目はインターネットで検索して確認するようにしています。

 健康寿命を少しでも延ばして美味しく食事を取り続けられるようにするためには、今年もカロリーオーバーに気をつけることと、運動量をもう少し増やすことが必要かもしれません。
(昨年も健康診断の受診前後では思っていたのですが、実際には・・・)

  今年こそは「不言実行!」で頑張りたいと思っております。

総務課庶務係 深尾
No82_001.png No82_002.png
協会のあじさいもそろそろ終わりです。今年も綺麗に咲いてくれました。

pagetop