第80回 2018年6月4日 美味しく季節を感じたい「神楽坂」

 神楽坂と言えば!?石畳や黒塀に加え、料亭、毘沙門天等を思い浮かべる人が多いでしょう。

 また、昔ながらの小料理屋だけでなく、おしゃれなカフェや美味しいレストランなどが数多くあるところでもあります。そんな神楽坂で特に私がお薦めしたいのが和菓子です。

 私事ですが、久しぶりに今年から茶道を習い始めました。うれしいことに、お稽古の度に色々なお店の和菓子を食べることができます。

 その中でも神楽坂の和菓子、特に、生菓子は絶品です。No80_001.png

 味は勿論ですが、目でも楽しめます。

 生菓子は四季折々、その季節に合ったものが作られています。

 その美しさと美味しさは筆舌に尽くしがたいものがあります。

 私のお気に入りのお店では2週間に1度は店頭に並べる生菓子を変えているそうです。

 皆さんも神楽坂にお越しの際はぜひ和菓子を食べて、その美味しさから季節を感じてみて下さい。

教育部 岡村 あづさ

 

No80_002.png
■主菓子(おもがし)濃茶で食べる生菓子
No80_003.png
■干菓子(ひがし)薄茶で食べる乾いたお菓子。
一般的にいただくお茶は薄茶が多い

pagetop