第74回 2018年4月23日 「2018年5月12日は第16回看護フェスタ」

 看護職の皆様はご存じですが、5月12日はナイチンゲール生誕の日、そして今年は、数年に一回のこの日が看護フェスタ当日です。
 
 東京都看護協会では本年度も「看護のこころをみんなのこころに」をキャッチフレーズに第16回看護フェスタを開催いたします。多くの会員の皆様や都民の皆様にご参加いただきたく、事務局では日々看護フェスタ準備に余念がありません。
 
 今回、当協会コーナーでは認定看護師の皆様にご協力いただき、看護師キャリアアップ相談と看護セミナーを企画しています。
 
 看護師キャリアアップ相談では、「将来どんな看護師を目指したらよいの?」「認定看護師の資格取得にチャレンジしたいけれど、勉強はどのように進めればよいの?」「仕事との両立はできるの?」など様々な疑問、質問に認定看護師自らが回答いたします。
 
 看護セミナーでは、「脳卒中予防とFASTチェック」、「褥瘡のケア」など、広く都民の皆様にも興味を持っていただける内容を熟練した看護技術を用いて水準の高い看護を行っている認定看護師が常日頃行っている活動を多くの方々にお伝えしたいと考えています。
さらに、当協会役員による講座もたくさんあります。「白衣よもやま話」、「こんな時あんな時~とっさの英会話~」、「島しょ診療所で活躍する看護職~三宅島と小笠原(父島)~」も開催、東京都内で活躍する看護師の紹介や医療用英会話、看護師ならではのエピソードなど楽しいお話もお伝えします。
 
 メインステージでは、13時30分より当協会会長の山元も登壇し「看護職が地域をつなぐ~地域包括ケア~」のミニ講座を行います。充実した内容で看護の魅力を余すところなくお伝えします。
 
「看護師としてこういう活動もあるんだ」、「多職種連携ってこういうことか」、「私も災害支援ナースになりたい」など、情報収集や日頃の疑問解消、そして今後の将来設計にも役立つ様々な内容をお届けいたします。
 
東京都看護協会の活用方法は無限大。皆様からのご意見ご要望、新しいアイデアなど、どんなことでも構いません。お気軽にお声がけください。
 
会場では、東京都看護協会の他、13団体の医療福祉関係団体が出展、各種健康チェックや口腔ケア相談、AEDの使い方、フレイルチェックなど、都民の皆様の健康のために有益な情報提供や体験コーナーを設けてお待ちしております。
 
詳細な内容は、「看護フェスタ」ページに掲載いたしました。「看護フェスタ事務局通信」も随時更新しておりますので、当日のプログラムなど是非ごらんください。
 
看護フェスタ会場で会員の皆様、看護職の皆様、そして、看護の職務に興味のある皆様にお会いできることを楽しみにしております。
 
No74.png
2017年ミニ講座 東京都理学療法士会「ストレッチで身体を守ろう」
 

事業部事業第二係 看護フェスタ担当 阿部伸子

pagetop