第68回 2018年3月12日 『ホワイトリボンラン2018』

いつもホームページをご覧いただきありがとうございます。

看護協会に届く文書のなかに、まれに一般の人でも参加できるイベントがあります。今回は、3月4日の国際女性デーに合わせた“ホワイトリボンラン2018”で、お台場5kmのランニングに参加しました。

このイベントは、「女性が安心して妊娠し出産できるように」そのような願いを世界に届けようという目的のもとに公益財団法人ジョイセフをはじめとする多数の団体や個人が集まった活動で実施されています。

12時30分受付 → 各ブースでのプレゼンを見たり、体験したり → 14時オープニングセレモニー続いて、エアロビでウォーミングアップ → 14時40分スタート 一般参加者に混じりアジア・アフリカからの参加者やタレント・モデルなどがそれぞれのペースで約一時間、雲ひとつないお天気のなか走りぬけました。 

終了後、ヨガストレッチで身体をほぐし、おまけに初めに予約していたフットマサージまで・・・久々のマラソンは5kmでも辛く感じましたが、終わってみると、それ以上に清々しい気持ちになりました。

ほかにも、“ピンクリボンウォーク”(乳がん啓発)や“Tokyo健康ウォーク”(大腸がん予防促進啓発)に参加しました。

こちらは都内散策なのですが、今まで知っている街も初めての街も歩いてみるといろいろと再発見でき、とても楽しかったです。

皆様もホームページなどから探していただき、是非、積極的にトライしてみてはいかがでしょうか。

東京都看護協会 総務課庶務係:長谷川

神楽坂からこんにちは_3月8日.jpg

pagetop