第62回 2018年1月29日 『「訪問看護フェスティバル」報告』

「訪問看護フェスティバル」報告

4年ぶりに降った路地裏の雪がまだ溶けずにいるところへ、この週末なんとまた降雪予報が出ていますね。
さむ~~い日が続いていますが、皆様、元気にお過ごしでしょうか?

東京都看護協会では平成30年1月13日(土)、新宿の東京都庁第一本庁舎5階大会議場で
「東京都受託事業 訪問看護師人材確保事業 訪問看護フェステイバル」を開催しました。

 神楽坂からこんにちは_1月29日①.jpg
都庁第一本庁舎1階受付
 神楽坂からこんにちは_1月29日②.jpg
訪問看護のマスコットキャラクター
“ほなと”と一緒に「はいポーズ!」
 神楽坂からこんにちは_1月29日③.jpg
会議場は来場者で一杯でした
 神楽坂からこんにちは_1月29日④.jpg
対談「がん患者さんを様々な
ステージで支える」
:向山先生、秋山先生
 神楽坂からこんにちは_1月29日センター.png  神楽坂からこんにちは_1月29日⑤.jpg
寸劇「家に帰りたい・・・・・ダメですか?」
:迫真の演技に客席では涙を拭く人も・・・
 神楽坂からこんにちは_1月29日⑥.jpg
公開座談会
「生きるを支える訪問看護」
:コーディネーター阿部先生
ゲストスピーカー   
 木ノ切さん、廣瀬さん
落合さん、増田さん
 神楽坂からこんにちは_1月29日⑦.jpg
相談コーナー
 :就職、訪問看護相談とも人の切れ目
  なく、多くの相談者が訪れていました。
訪問看護フェス 8枚目.jpg
ミニ交流会でも四つのグループで、
現役訪問看護師との活発な交流がありました。

ご参加いただきました都民の皆様、看護職の皆様、ありがとうございました。
                            事業部長  佐々木 町子

pagetop