第60回 2018年1月15日 『初夢、夢、平成30年』

新年明けましておめでとうございます!!
どんな1年の初めを迎えられたでしょうか?

 

例えば「初夢」
神楽坂からこんにちは_1月15日①.jpgご存知の通り、「初夢」は新年に初めて見る夢のことで、その年の吉凶を占う夢占の意図があります。
以前は節分の夜の夢を初夢としていましたが、暦制の関係から除夜や元旦の夜になり、
「事始め」が正月の2日であったことから2日の夜の夢を初夢とするようになりました。
縁起が良いとされる「一富士・二鷹・三茄子」。

今年の夢占いはどうでしょう。

 

「夢」と言えば
子どもの頃、夢見た職業は何ですか?

小学生や中高生の「将来なりたい職業」の4位は看護師です。
看護師って子どもたちの夢が込められた仕事ですね。
大人になって、看護師になって、どんな看護師になろうと夢見ましたか。
毎日の仕事に追われてしまうと思わず忘れてしまうが・・・大切なこと。
時々、夢を見ていたころの自分を思い出すと、素敵な看護師に近づけるような気がしますよ。

 

神楽坂からこんにちは_1月15日②.jpg

「平成30年」の1年は?
平成31年の看護協会の新会館オープン前に

皆さんの夢や英知を集めて基礎づくりをします。
「ふれあいナースバンク」は、皆さんの夢を
叶えるための第一歩に役立ちます。

今年も素敵な素敵な1年になりますように。
(二拝二拍手一拝)        所願成就  

    ナースプラザ バンク係 増山

pagetop