第54回 2017年12月4日 『感謝のきもち・・・What my baby toe taught me・・・』


皆様、足の小指を英語でなんて言うかご存知ですか?神楽坂からこんにちは_12月4日①.png

「baby toe」(ベイビー トゥ)と言います。
ちなみに手の小指は「baby finger」(ベイビー フィンガー)です。

先日、仕事の忙しい時期の月曜日の朝、足の小指を骨折しました。
いつもはまったくと言っていいほど意識しない足の小指・・・
何かにぶつけた時に涙目でやさしく撫でてあげるくらいの、
普段気にも留めない存在・・・でもちゃーんと仕事してるんです!
何より踏ん張りがきかないー!踏ん張れないって不便ー!
結構無防備で、しょっちゅう何かに触っていることにも気づきます。
したがって、一番怖いのは朝の満員電車!恐怖の時間です。

今回、けがをして、小さな足の小指にしっかり支えられて元気に動けていたことを実感した私。
ふと、自分の周りを見渡してみて足の小指のような存在を改めて感じます。

・ 毎日協会をすみずみまで綺麗にしてくださるお掃除の方々
  飾ってくださる小さな愛らしいお花に心が癒されます。
・ ゴルゴ13の如くするどい睨みを利かせしっかり防犯してくださる守衛さん
  エントランスは夏場 暑く、冬場 極寒・・・どうかお身体をご自愛ください。
・ 眉間にしわ寄せ、余裕なく仕事する私に声をかけ、手を差し伸べてくれる同僚のあなた・・・
  いつもやさしい心遣いありがとうございます。感謝しております。

いつも何となく、あるのがあたりまえで、普段とても見えにくい、神楽坂からこんにちは_12月4日②.png
だけどとてもあたたかくて大切なもの・・・
今回の出来事は日頃の感謝が足りないっていう戒めかもと思ったりする今日この頃です。

“見えないけど確かにある” “意識しにくいけど支えられている”
感謝の気持ちを忘れがちな私に、身の回りの大事な存在に気づかせてくれた、
私のかわいいBaby toe。

いつも重たい私を支えてくれてありがとう。がんばってあと2kg?痩せるからね!
これからもよろしくね♡

教育部国際交流事業係 石川智子

 

pagetop