第41回 2017年9月4日 『東京都看護協会新会館 建築計画地探訪』

いつもこのコラムを楽しみにしてくださっている皆様、今週は東京都看護協会新会館建築計画地をご紹介いたします。

 

平成29年6月22日に開催されました「平成29年度通常総会」にてご存知の方もいらっしゃるかと思いますが、新会館敷地は、所在地が「東京都新宿区西新宿4丁目2番地内」となります。
最寄り駅は、都営大江戸線「西新宿五丁目」駅です。読み仮名は12文字あり、東京の地下鉄駅としては最も長い読み仮名の駅だそうです。駅出口から方南通り沿いに2~3分歩いた場所が計画地です。周辺には、コンビニエンスストア、飲食店も立ち並んでいます。一歩路地裏に入るとおしゃれなダイニングバーを見つけることもできます。計画地から方南通りを新宿方面にさらに進むと、十二社通りをはさんで、大都会のオアシスとして多くの利用者に親しまれる「新宿中央公園」、その公園のすぐそばには、歴史ある「新宿十二社熊野神社」があります。
新会館での業務開始は、平成31年4月上旬を予定しています。
新会館への期待を高めつつ、いまある神楽坂にて会員の皆様とより充実した時間を過ごしていきたいと思います。

事業部事業係 菊地

神楽坂ウィークリー9月4日号.png

pagetop