第36回 2017年7月31日 『あなたもエイズ・ピア・エデュケーターとして活躍してみませんか?』

あなたもエイズ・ピア・エデュケーターとして活躍してみませんか?

今週は、エイズ・ピア・エデュケーションについてご紹介します。この事業は、平成13年度から東京都のモデル事業として開始され平成16年度からは受託事業として実施しています。

内容は、中学生から大学生までを対象に、同世代の仲間(ピア)同士が一緒に考える技法「ピア・エデュケーション」を用いて、HIV/エイズに関する正しい知識や予防方法・命の大切さ・共に生きる大切さを伝え、正しい判断と行動決定ができるように働きかけるという活動です。

同世代といいますと、協会の職員では、やや(笑)隔たりがありますので、その役割は大学生や社会人のピア・エデュケーターに担ってもらっています。年1回(毎年6月頃)、「エイズ・ピア・エデュケーター養成研修」を開催し、基礎的な知識や技法について先輩ピアと一緒に学びます。今年度は大学生・看護師など27名に参加頂きました。

エイズ・ピア・エデュケーションは毎年、都内10数校から依頼があり、約1500名の生徒・学生達に受講して頂いています。日頃、病院や保健所などで人々の健康な生活を支えている看護職の皆様にぴったりの活動だと思います。時にはフィールドを替えて、一緒に楽しく活動してみませんか?
ご興味のある方、お問合せ、見学等いつでも大歓迎です!事業部までご連絡お待ちしています。

以下URLリンクも是非、ご覧ください。エイズ・ピア・エデュケーション
http://www.tna.or.jp/index.php/for_tokyoites/peer_education/

神楽坂ウィークリー7月31日号①.jpg  神楽坂ウィークリー7月31日号②.jpg

事業部事業係 伊勢谷

pagetop