第27回 2017年5月29日 『東京都ナースプラザ 看護の心を伝えます!「一日看護体験学習」』

東京都ナースプラザでは、広く都民の方々に看護の重要性を知っていただくための普及啓発活動をしています。
その中の1つとして、夏休み中に看護職を目指す高校生を対象に「一日看護体験学習」を平成6年からスタートさせました。その後、中学生・社会人に対象を拡大し、現在は「看護週間」である5月にも高校3年生限定で実施しています。
「一日看護体験学習」では、参加した多くの方々に「看護の心」を伝え、看護の道を志す方々への道案内役を果たして来ました。

24年目を迎えた平成29年は、5月29日~6月2日に高校3年生限定で375名の方々が体験される予定です。
夏休みの体験は、7月21日~8月1日実施予定で、応募受付は6月12日~6月26日までとなっております。詳しくは、東京都ナースプラザのホームページwww.np-tokyo.jpをご覧下さい。

私の高校3年生の夏休みは随分遠い思い出となりました。秋のコンクール目指して毎日合唱部の練習に通い、当時はクーラーや扇風機のない学校の教室で、暑さと声の出し過ぎでクラクラしながら練習に励んだ事が昨日の事のようです。

暑い夏、夢に向かって第一歩を踏み出すあなたの熱い情熱が、いつまでも色褪せない思い出と共に、『自分の未来を決める、貴重な一日』になるかもしれませんよ!

東京都ナースプラザ 庶務係 秋山 恭子

 神楽坂ウィークリー5月29日号①.png  神楽坂ウィークリー5月29日号③.png

pagetop